生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ホームパーティーで、気がきくと喜ばれること

ホームパーティーで、気がきくと喜ばれること

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

オウチで鍋会をやったり、簡単な宅飲みなどの交流会を開いたりする方もいらっしゃいますよね。少人数だったり、大人数だったりとさまざまだと思いますが、ホームパーティで「気がきくねぇ~。」と喜ばれたらいいですよね。

また、開きたいと思ってもらえるでしょうし、また、来てもらいたいとも思うことでしょう。

そんなわけで今回は、ホームパーティーで、気がきくと喜ばれることをご紹介させていただきたいと思います。ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ポイントその1 人数分の取り皿と割り箸があるか聞く

一人暮らしの友達の家にお邪魔する時には、お皿とお箸が人数分きちんとあるかどうか聞いたほうがいいでしょう。

一人暮らしの友達の家は、そこまで多くのお箸や器がなかったりもします。人数が多いと、誰かがお箸が使えなかったりするケースもあったりします。

そんなわけで、足りないようであれば、紙皿や割り箸を持参していくこともいいでしょう。パーティーが始まってから、「あっ?!ない?!」と、なることがなくなって、助かりますね。

ポイントその2 遅れていく時は、「何か足りないものある?」と、聞いてから主催者の家へと向かう

「元々遅れていくからね。」と、いう時であったとしても、参加者の最寄り駅に着いてから、一報連絡してみましょう。そして、何か足りないものがあったら買っていくようにしましょう。

パーティーを始めてからだと、改めて買い物にでかけることは非常にめんどくさいですよね。だからこそ、遅れていく人が買ってきてくれると非常に助かります。

主催者側も、改めて準備ができるようになりますし、ぜひぜひ連絡をしてみることをおすすめします。

おわりに

気がるにできるホームパーティーだからこそ、また開きたい!と、思ってもらえるといいですよね。主催者側も招かれた側も、お互い気を使いあって、素敵なパーティーが開けるといいですね。

特に遅れていく場合の補充は大いに喜ばれます。ただでさえ遅れていく失態をしているわけですから、ぜひぜひ積極的に実践してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110131231317

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る