生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. エントリーシートを書く時に気をつけること

エントリーシートを書く時に気をつけること

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

就職活動において、ほとんどの企業で行っているのがエントリーシートですよね。面接に行く前にエントリーシートで落とされてしまうことほど、悲しいものはありません。

エントリーシートは、何度も書き直すことができますし、いくらでも向上することができます。エントリーシートは、どこの企業においても絶対に合格する気持ちでいましょう。

そんなわけで今回は、エントリーシートを書く時に気をつけることをご紹介させていただきたいと思います。ぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ポイントその1 丁寧な字で書くこと

エントリーシートを書くのに必要な時間として、1時間~2時間くらいかかってしまいますよね。もっと短縮したいからといって、思わずザツに書いてしまったりしていませんか?それは、絶対にやってはいけません。

企業は、字の上手い下手でみているよりも、字が丁寧かそうでないかでエントリーシートを見ている傾向があります。どう考えても殴り書きしたようなエントリーシートに魅力を感じることはないでしょう。

内容の前にまずは丁寧に書くことを心がけていきましょう。

ポイントその2 太字を多用する

エントリーシートは履歴書と違い、あまりルールは設けていなかったりもします。中には、A4サイズ1枚自由に使ってあなたを表現してください。と、いう自由すぎるお題もあるほどです。

単調な字がずっと続くと非常に見づらくありませんか?そこで、太字を利用するといいでしょう。大事なポイントは、太字を使ってみると、企業側も見やすくて助かります。

ポイントその3 はみださずに簡潔に書くこと

量が多ければいいってものではありません。熱意を伝えたいと思うあまりに、枠からはみ出してしまったりしていませんか?それは、ルール違反とみなされます。

与えられた枠の範囲で、あなたのことを伝えることが大切なのです。文章を考え抜いて、枠の中に納めて書くことを心がけましょう。

おわりに

上記の点を意識して、エントリーシートを書くようにできるといいですね。ぜひぜひ積極的に実践してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110203003745

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る