生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 副業としてイラスト・デザインで稼ぐ5つの方法

副業としてイラスト・デザインで稼ぐ5つの方法

2014年05月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

不況の折、収入が減り生活のために、副収入を探している方も多くいらっしゃると思います。

最近は、デザイン業界で“クラウドソーシング”と呼ばれる仕組みを使ったサービスが増えています。これは、企業がネットを使って多くのネットユーザーに仕事を依頼し、必要なスキルを持つユーザーが仕事を請け負うマッチングサービスの総称です。これらのサービスを活用すれば、自宅で空き時間を使って副収入を得ることができます。

ここでは、デザイン・イラストができる方向けに副業として稼ぐことができる5つのサービスを紹介させていただきます。

サービス紹介

Lancers

http://www.lancers.jp/
REETの運営するクラウドソーシングサービス。

仕事内容は幅広いが、ロゴや、キャラクターのコンペなどが盛ん。報酬単価は様々だが、ロゴ制作のコンペでは1万円~5万円程度が平均。採用枠が1枠のケースが多く、他と比べると報酬までのハードルは高い。

しかし常時案件数はもっとも多いので、ここに来れば仕事がなくて困ることはあまりないと思われる。

C-team

http://c-team.jp/
リクルートの運営するバナー制作のクラウドソーシングサービス。

入選で500円、ランキング上位で5万円~5千円分のポイントを稼ぐことができる。ポイントは現金か、Edy、イーバンク、ゆうちょ、BitCash、amazonなどに交換可能。

素材も十分に用意されるため、画像を加工してキャッチをつけるだけで比較的簡単に作成できる。案件数も豊富で、クライアント企業はほとんど大手企業。

集めてバナーナ

http://bannerna.jp/
ドリコムの運営するモバイルバナー制作のクリエイターサービス。モバイル専用のC-teamといった位置づけ。

ランキング上位で3万円~2千円を稼ぐことができる。モバイルのバナーのため手軽に作りやすい。主にモバイルの公式サイトを中心に案件数も豊富。

すでにサービスが終了しているようです。

漫画アド

http://manga-ad.shinobi.jp/
NINJA TOOLSの運営する漫画バナー制作のクラウドソーシングサービス。

C-teamのイラストバナー版。(漫画アドという名称だが、実際にはイラストのみのバナーが多い)こちらも入選で500円、ランキング上位で3万円~5千円分のポイントを稼ぐことができる。ポイントは現金か、PeXに交換可能。

オリジナルでイラストが描ける人にはオススメ。

GROUP CREATE(グループクリエイト)

http://group-create.jp/
株式会社ホットココアの運営するバナー制作のクラウドソーシングサービス。C-teamの支払がAmazonギフト券により行われる。

こちらも入選で
1位・・・amazonギフト券10000円分
2位・・・amazonギフト券5000円分
3位・・・amazonギフト券3000円分
#4位以降は案件により報酬が発生します。
となっている。

更新がストップしているため、事実上サービス停止中のようです。

filmo

http://filmo.tv/
エニグモの運営する動画CM制作サービス。
審査通過で2000円、入賞で1万円~最大20万円の賞金を稼げる。
動画制作のためハードルは高いが、高額賞金の案件も稀にあるため他と比べまとまった金額を稼ぎやすい。
案件数は少な目。募集がない時期もあるためタイミングが重要。

filmoは2011年11月30日でサービスが終了しました。

その他のサービス

デザインクルー

designclue(デザインクルー)- デザインクラウドソーシング

世界中のデザイナーにロゴデザインを頼めるというサービス。もちろん日本から提案することもできます。

クラウドワークス

エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング【クラウドワークス】

ランサーズと同じような、総合クラウドソーシングサービス。ロゴの依頼からWebデザインまで幅広く集まっています。

まとめ

安定的に稼ぐためには、入選枠も賞金も大きいlancersがオススメです。それぞれ特徴のあるサービスなので、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

しかし案件数も限られているため、ある程度稼ぐためには複数サービスの併用が現実的です。

本記事は、2014年05月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る