生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 嫁ぎ先でご近所トラブルに巻き込まれないためには

嫁ぎ先でご近所トラブルに巻き込まれないためには

2016年11月09日更新

 views

お気に入り

結婚して新居をかまえても、そこでご近所トラブルが起きては新婚生活が台なしですよね。ご近所さんと上手く付き合う鉄則をご紹介します。

ポイント1: まずは挨拶回り

人と人とのコミュニケーションの第一歩は挨拶です。引っ越してきたらまず最初に、隣近所の家に粗品を持参し夫婦揃って挨拶回りをしましょう。

引越しからできるだけ間を置かずに挨拶に伺いましょう。
持参するのは茶菓子や洗剤など、無難な消耗品にしましょう。

挨拶がてら、簡単な自己紹介をする事で、ご近所さんに安心感を与えます。何の挨拶もなしに突然その土地に住んでいると「あそこの嫁さん何者よ?」と変に勘ぐられる可能性もあります。挨拶なしに常識的な関係は築けないでしょう。

ポイント2: その土地の雰囲気をチェック

大都会やアパート・マンションでは隣近所との付き合いも希薄になりがちですが、せめて顔と名前くらいは覚えたら、次に大事なのがその土地なりの空気を知る事です。

夫婦で新しい土地へ引っ越したなら、二人で近所を歩いて雰囲気をつかみます。出会った近所の住人(特に年配の方)や、民生委員、町内会役員などと世間話でもしているうちにだいたいつかめてくると思います。

住む土地の情報は、そういったご近所付き合いの中で得られるものです。「あそこは物騒だから近寄らない方がいいよ」「こんな行事の時には近所全体でこれこれをする風習があるよ」などといった、暗黙の了解のようなものを聞き出せれば有益です。

また、妻が夫の地元に嫁いだ場合(逆も然り)では、予めどのような特色のある土地柄なのか聞いておいてください。

ポイント3: ルールは守る

無用のトラブルを避けるために必ずルールを守ります。
- ゴミ出しの決まりごと
- 回覧板の回し方
- 掃除の当番
- 町内会への出席
- 隣家との境界
- 騒音を立てない
など、ごく当たり前の事ですが、これが守られていないと平穏なご近所付き合いから一転、ご近所トラブルの元となってしまいます。

それらのルールがわからないなら、古くからその土地に住んでいる人に積極的に聞くなどして、ルール違反はしないようにしましょう。

ポイント4:子供ができたらチャンス

普段はちょっとした挨拶くらいしかしないご近所さんとも、子供が出来たら仲を深めるチャンスです。
- 周辺の子供の遊び場
- 保育所事情
- おすすめの病院
など色々質問してみましょう。

ポイント5:ご近所トラブルを避けるためには

ご近所トラブルで多いのが、根も葉もない噂を流される事です。必要以上に自分の情報を話さないように、また相手をよく見極め、近寄らない方がいいタイプの人とは最低限の付き合いにとどめておきましょう。

何かトラブルが起きてしまった場合は、夫婦でよく話し合い、役所や保健センター、民生委員に相談しましょう。

もし嫌がらせを受けるようになってしまって自分の力では収集がつかなくなった場合は、証拠を集めて警察への通報も検討します。

おわりに

せっかく新婚生活を送るのなら、気持よく暮らしたいものです。ご近所とトラブルになったり孤立したりせずに、節度ある関係を築きたいものですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110204162100

本記事は、2016年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る