生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ろうあ者の人とコミュニケーションを取る方法

ろうあ者の人とコミュニケーションを取る方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

世の中には、耳が不自由な人が、意外と近くにいたりします。もしあなたが、そういう人と出会ったら、どのようにコミュニケーションを取りますか?

仕事などで不自由な方と出会った時、あなたはどのようにコミュニケーションを取りますか。

少しでも、そういう方とのコミュニケーションに役立てていただければと思っています。

ろうあ者という人たち

こういう言い方をすると差別をしていると言われる恐れがありますが、しっかりと「ろうあ者」という人たちの事を知ってく欲しいと思います。

「ろうあ者」の方とは、耳が聞こえず、言葉がうまくしゃべられない人の事を言います。それに対して、私たちは「健常者」になります。「ろうあ者」の方は耳が聞こえない以外、見た目は私たちと一緒です。

唯一違うのは、耳に補聴器が入っているか、入っていないかという違いだけなのです。ですから、見た目で判断することが非常に難しく、知らずに傷つけてしまっている事も多いのです。

紙とペンで話をしよう

「ろうあ者」の言葉は、「手話」です。しかし、「手話」が出きる人はそう多くはありません。英語などと違い、周りに「ろうあ者」の方がいないと必要ないと思われているからです。

ですが、仕事の時に「ろうあ者」の方と仕事をすることになったら、あなたはどうしますか?手話をすぐにマスターできますか?できませんよね。ですから、紙とペンを使った筆談でコミュニケーションを取りましょう。

そうすれば、相手が言いたいこと、こちらが言いたいことを誤解なく伝え、聞くことができるのです。

連絡はメールやFAXで

もちろん、仕事の相手であれば連絡を取る必要がありますよね。ですので、アポや打ち合わせ内容などは、メールやFAXで行うようにしましょう。

直ぐに連絡が欲しいときはFAXで、そうでない時はメールでなどと約束をしておけば、仕事に差し支える事はありませんよね。

また、携帯メールであれば直ぐに連絡が取れますので、活用すると普段以上い仕事がしやすいかもしれませんよ。

おわりに

「ろうあ者」と言っても、決して私たちと違うわけではありません。しっかりと感情があり、知識が豊富な方もたくさんいます。コミュニケーションの取り方次第では、普通の人よりも仕事がしやすくなるのです。

ですから、一つの個性だと思って、自分からコミュニケーションを取るようにすれば、新たな世界が広がり、自分の世界観が大きく変わるかもしれませんよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110204110822

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る