生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 忙しい社会人のための人脈の広げ方

忙しい社会人のための人脈の広げ方

2011年02月04日作成

 views

仕事が充実していると、家と職場の往復だけで1日が終わってしまいますよね。週末は疲れて寝て過ごしてしまっている、という方も多いのではないでしょうか。

また責任ある仕事を任せられるようになるほど、仕事に割く時間が多くなってしまいがちです。プライベートがおざなりになってしまうと、人と新たに出会う機会も減ってしまい、刺激の少ない緩慢とした生活になってしまいます。

今回は社会人のための、新たな出会いの作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

その1:学生時代の友人と会う

長らく連絡を取っていなかった学生時代の友人に連絡し、お茶や食事に出かけてみましょう。

取引先や会社の同僚など、社会生活を通して単体では知り合えない人をお互いに知っているはずです。近況報告をしていると「詳しい人がいるから紹介しようか?」など、新たな出会いのきっかけを作ることができます。

その2:サークル活動に参加する

バレーやテニスなど、休みの日に集まって身体を動かす社会人のためのサークルが数多くあります。

通える範囲にそうした活動をしているサークルがないか探して、参加してみましょう。家と職場の往復だけでは知り合えなかった様々な人と出会うことができます。

また、サークルにはスポーツだけでなく、写真など文化活動を行っているところも多くあるので、自分の好みのサークルに参加することで、充実した休みを過ごすことができます。

その3:飲みに出かける

新たな出会いを作るきっかけは休みの日だけではありません。

仕事帰りにお酒を飲みに行くだけでも、出会いを作るきっかけはあります。気分転換にお酒を飲みに行ってみましょう。

バーなどのカウンターであれば、マスターやバーテンダーが気さくに話しかけてきてくれることが多いです。

また、話が盛り上がってくると、近くで飲んでいる人を巻き込んで会話が始まるので、そこから気の合う人を見つけることができます。

居酒屋などではこうした出会いは難しいです。また、お店によっては寡黙なお客さんが集まるお店もあるので、通う店は注意して選びましょう。

おわりに

生活が働き詰めになると、ふとした瞬間に「何のために働いているのだろう?」と虚無感に襲われることがあります。そうならないためにも、人との出会いがある息抜きを心がけましょう。

新たな人との出会いに刺激を受けながら、楽しく毎日を過ごしましょう。

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る