\ フォローしてね /

子供と行くピクニックを楽しむ方法

(photo byドラコ)

春になるとお弁当を持ってピクニックに行きたくなりますよね。

子供と一緒にピクニックに行く時の楽しみ方をご紹介します。

その季節によって楽しみかたも変わってきます。

(春は桜のお花見ピクニック、夏は虫取りや海遊びピクニック、秋は潮干狩りピクニックなど)

子供さんが小学生以上なら夏は特に図鑑を持って行くと植物や虫を調べられてとても楽しいです。

子供と一緒に行く場合は必ずトイレの場所などを確認しておきましょう。

小さい子供さんと一緒に行く時は寝てしまう可能性もあるので抱っこ紐や薄手のブランケットも用意して行くととても便利です。

ポイント1: お弁当は手で食べれるおにぎりが良い

(中身の具材を鮭やたらこやシーチキンや昆布などいろいろ作って持っていくと何がでてくるか楽しみながら食べられます)

お弁当箱を使い捨ての容器などにすると帰りの荷物が減って便利です。

レジャーシートや濡れティッシュは必需品です。

ゴミ箱の有無がわからない場合は必ずゴミ袋を持参しましょう。
 

ポイント2: ボールやフリスビーやバトミントンや凧などを持っていく

(子供の年齢に応じて一緒に遊べるものを持っていく)

子供さんが幼稚園以下ならシャボン玉を持っていくとすごく喜びます。

パパやママと一緒に遊ぶという事が子供にとってはすごく楽しいのです

ポイント3: 必ずカメラを持っていく

(帰ってからも写真を見て楽しい思い出作りになります)

その場所に落ちている葉や花などを持って帰ってアルバムに写真と一緒にとじても思い出になります。

おわりに

(photo by ドラコ)

子供連れにおすすめなのは葛西臨海公園です。

芝生広場が広くて綺麗だし海辺もありとても楽しく過ごせます。

海辺に行く場合砂遊び用に豆腐やゼリーやアイスの食べた後のパックなどを持って行くと帰りに捨てて帰れるのでべんりです。

(photo by ドラコ)

子供さんが幼稚園や小学生ならBBQ広場でのBBQもおすすめです。

たくさんお友達を誘ってみんなで出かけると良い思い出になります。

予約していくと材料も器具もセットでBBQが楽しめるのでお手軽です。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。