生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 耳が不自由な方とのコミュニケーションをとるコツ

耳が不自由な方とのコミュニケーションをとるコツ

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

耳が不自由な方とコミュニケーションを取るにはちょっとしたコツが必要です。これから耳が不自由な方とコミュニケーションを取る機会もあるはずです。そこで今回は、耳が不自由な方とのコミュニケーションをとるコツを紹介します。

耳が不自由な方とのコミュニケーションをとるコツ

筆談

耳が聞こえない人とは、文章でコミュニケーションを取る、筆談という方法があります。メモ帳とペンがあればコミュニケーションを取ることができます。

しかし長く会話をする場合は、筆談は適していません。そこで、筆談でコミュニケーションを取る場合には、短簡潔でわかりやすい文章を書いて、相手とコミュニケーションを取るようにしましょう。

また、綺麗な字で文章を書くように心がけるようにしましょう。相手に言いたいことを伝えるには、わかりやすく、綺麗に文章を書くことが大事になります。

手話

耳が聞こえない人とのコミュニケーションとして、手話は有名ですよね。簡単なあいさつぐらいは手話で覚えておきたいものです。

最近では、手話の本も本屋にたくさん売っていますし、手話教室を開催しているところもあるので、耳が不自由な人とコミュニケーションを取る機会が多い人は、是非手話を取得してみましょう。

早引き 手話ハンドブック―知りたいことがよくわかる
ひと目でわかる実用手話辞典

大きな口で話をする

耳が聞こえない人は、相手の唇の動きを読み取り、会話の内容を理解する人が多くいます。しかしあなた自身がボソボソ小さい声で話しをすれば、耳が不自由な人には内容が伝わりません。

そこで、手話もできなくて、メモもない場合などは、大きな口ではっきりと相手に話しかけるようにしましょう。そうすると、相手があなたの言っていることを理解してくれるはずです。

おわりに

耳が不自由な人とのコミュニケーションを取ることはさほど難しいものではありません。耳が不自由な人とコミュニケーションを取る際には今回のコツを是非実践してみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110204124851

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る