生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人とのマンネリという壁を乗り越える方法

恋人とのマンネリという壁を乗り越える方法

2011年02月04日作成

 views

1人の人と長く続く恋愛がしたい。それは誰もが憧れる事だと思います。

しかし実際長く付き合っていると、今度はマンネリという新しい壁が2人の前に立ちはだかります。

今回はそのマンネリを打破する方法をご紹介します!

目次

ポイント1: 見た目に気をつける

長く付き合ってくると、お互いに見た目に気を使わなくなってきますよね。

気を使わなくてよくなるということは良いことでもありますが、実際自分の恋人にはカッコイイ・可愛いままでいて欲しいというのが本音ではないでしょうか?

そこでまず、見た目に関して出来ることを考えてみましょう。

髪型を変えてみる

美容院で思い切りイメチェンしてみる!髪色を変える!というのもいいですが、男性ならワックスなどで髪型を変えてみる、女性ならいつもと違ったアレンジにしてみる、といった簡単なことでいいでしょう。

ファッションに気を使う

長く付き合ってくると、格好を気にしなくなってくることも多いことだと思いますが、やっぱり外で会うときなどは、清潔かつオシャレな格好になるように気をつけたいですね。

これは高い服、流行の服、ということではなくて、自分自身で「オシャレだ」と思うものでも充分です。服の種類ということは関係なくて、そう意識するかしないかだけで見た目に大きな差が出るものです。

例えば相手に「こういう感じの格好が好き」という好みがあって、例えそれが自分の普段の格好と違うものだとしたら、たまにはそのようなファッションに挑戦してみるのも有りです。

そして気分を変えるために、家でコスプレという奥の手もあります・・・(笑)

メイクを頑張る

これは主に女性へのアドバイスですが、何も常にフルメイクでいろという事ではなくて、最低限外に一緒に出掛ける時はすっぴんは控えた方が良いという事です。

女の子はメイク1つで随分印象が変わりますから、それを疎かにするのは非常に勿体ないです。

彼氏がいるからいいや、と手抜きするのではなくて、常に可愛くなるようにメイクなどを研究すると、それが実際表に現れてくるものです。彼に「あれ?最近更に可愛くなった?」と思わせられたら勝ちです♪

ポイント2: 一緒に出掛けてみる

新しい場所へ

付き合いが長くなってくると、デートの回数も減ってきますし、デートしてもコースは“家”ということが多くなってくるでしょう。

なので、最低でも半年に1回くらいは1日かけて外でデートしてみましょう。一泊でも旅行に行くのもいいですね。同棲している人は、敢えて待ち合わせしてみるというのもいいかもしれません。

新しい所に行くのは誰でもワクワクするものです。「吊り橋効果」というのは有名ですが、一緒にワクワクすることで、一緒にいて楽しい=この人とこれからも一緒にいたいと思えるでしょう。

思い出の場所に行ってみる

これは上記とは反対に、文字通り思い出の場所に行ってみるというものです。

告白された場所、始めてデートした場所などなど・・・。

その時のときめきなどが蘇るかもしれません。

ポイント3: 相手の好きな所を言い合う

付き合ったばかりの頃は、沢山「好き」だと言ってくれたのに、最近言ってくれなくなった・・・。

これは、マンネリという関係になってしまう大きな要因の1つでもあります。

長く付き合えば付き合うほど、そう言う言葉を言うのは恥ずかしくなってきてしまうのは当然ですし、好きだからこそこんなに長く付き合っているのだと分かっているけれど、やはりこの「好き」という言葉は何回言われても嬉しいものだし、言われなくなってしまうと悲しいですよね。

そこでオススメなのが、お互いに好きなところを言い合う、というもの。口で言うのが恥ずかしかったらメールでも手紙でも何でもいいのです。相手に自分がどう思っているのかを伝える事が大切です。

ただ「好き」というだけではなくて“ここが好き”というのを言い合うので、相手が普段自分のことをどう思っているのか、どれくらい想ってくれているのかがわかるし、何より、自分も相手のどこが好きかを考えて再確認することによって、相手の事が好きだという感情をより強くしてくれるのです。

おわりに

他にも沢山方法はあると思いますが、当然ながら、大切なのはお互いがお互いのことを大切にしようと思いやる気持ちです。

マンネリを打破するためにはどうしたらいいんだろう・・・とこの記事を見てくれた方は、お互いの関係の事を考えようとしている、ということなのだから大丈夫です!自分なりの方法でいいので、自分と相手の関係がよりよくなる方法を試してみて下さいね。

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る