生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 会って親孝行をする具体的な方法

会って親孝行をする具体的な方法

2011年02月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

皆さんは、普段親孝行をしていますか。離れて暮らしているとなかなか親孝行をするチャンスもありません。たまに実家に帰ったときぐらい親孝行をしてあげたいものです。

今回は、会って親孝行をする具体的な方法を紹介します。

会いに行くことがまずは親孝行

会いに行き、一緒の時間を過ごすだけで十分に親孝行です。休みがなかなか取れない人はお盆や正月、すぐに帰れる人は敬老の日や親の誕生日などの記念日には、実家に帰って、元気な顔を見せるようにしましょう。

そして、今の生活、学校や会社のことを話しましょう。もし、写真があったら、持って行くようにすると、親も喜びます。

特に、母親は話したいことがいっぱいあるはずです。話が長くなることがあるかもしれませんが、笑顔で聞いてあげましょう。

一緒に旅行に行く

同性の親か両親とだったら、一緒に旅行に行くのもいいでしょう。ボーナスが出たときだったら、「ボーナスが入ったから・・・」と言って、小旅行に行ってみてはどうでしょうか。

長い旅行だと休みも取れませんし、話すこともなくなってしまうので、1泊2日ぐらいの温泉旅行などがお薦めです。温泉の周りをちょっと散歩して、おいしい料理を食べ、温泉に入れば、満足できる親孝行になると思います。

お手伝いをする

年を取った親の場合、日常生活の中でいろいろ不便な点があると思います。なかなか普段できないでいる家事などを手伝うようにしましょう。

具体的には、草むしり、雪国だったら、雪かき・雪下ろし、電球の交換、高いところの掃除など、体の衰えからなかなかできないでいる、してはいるがとても大変なことがいくつかあります。

自分一人でさっさとしてしまうのもいいですが、親には近くにいてもらって、親の指示でやったほうが喜ぶと思います。

おわりに

いかがでしょうか。普段恥ずかしくてできないことかもしれませんが、普段は離れているからこそ、会った時には、親孝行を心がけるようにしましょう。

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る