生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一泊二日の旅行アイテムを最少にするコツ

一泊二日の旅行アイテムを最少にするコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

一泊二日の旅行であれば、小さなバッグで短い時間を思い切り楽しみたいものですよね。持っていくものをひとつひとつ見分し、最小限の荷物で身軽に出かけましょう。

最もかさばるスキンケア製品

お肌の手入れも大事なのですが、あれもこれもと用意するとポーチの中が混みあいます。せっかくの短い時間の旅行と割り切って、まとめてしまいましょう。

2つのものを1つにする

  • 下地とファンデーションは「BBクリーム」
  • 化粧水と乳液は「これひとつで大丈夫という保湿ゲル」
  • コンタクトレンズは「使い捨て1日用コンタクト」

ご自宅にサンプル用の化粧品はないでしょうか。旅先にはそれを持っていき、使い捨てにしてしまいましょう。

またシャンプーやリンス、洗顔料、歯ブラシ、ドライヤー、くしなどはホテルの備品で済ませましょう。肌に問題のない方なら、よく泡立てた石鹸で優しくダブル洗顔すればメイクを落とすこともできますよ。(マスカラはお湯でおちるフィルム式を使っていればなお落としやすいでしょう)

日焼けをするとシミになってしまいます。サンプルでも構わないので、日焼け止めは必ず持っていくようにしましょう

衣類はホテルで洗う

もし面倒でなければ、小分けにした洗剤を持参し、下着や靴下は旅行した初日にホテルの洗面所で手洗いしてしまいましょう。干したものを翌日着ればいいのです。ホテルの室内は乾燥しているので加湿器替わりにもなります。

寒い季節は乾きにくいかもしれませんが、夏場はすぐ乾くのでおすすめです。

圧縮袋を利用する

かさばる衣類は「旅行用圧縮袋」に入れてしまいましょう。空気を抜けばかなり薄く小さくまとまります。
旅行用衣類圧縮袋【Lサイズ】 1枚入こんなに小さくたためて携帯に便利!トラベルの必需品!“メール便可” 【あす楽対応_関東】

財布の中のいらないカードを置いていく

ポイントカードがたくさん入っていて、お財布が重くありませんか。旅行に必要のないものは抜いていきましょう。

おわりに

たとえ何か忘れものをしたとしても、よほど不便なところでない限り、お店で買えますし、同行のお友達に借りることもできます。

しかし旅先で買えない「眼鏡」「コンタクトレンズ」「カメラ」「携帯」「お財布」「チケット類」…これだけは忘れないように気をつけましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110203190013

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る