生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 男性が女性とエレベーターに乗る際に気をつけたいポイント5

男性が女性とエレベーターに乗る際に気をつけたいポイント5

2011年02月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

や大学に通っている男性やお勤めをしている男性は、「女性」とエレベーターに相乗りすることも多いはず。はたまた駅やお店などでの女性との相乗り、皆さん一度は体験されたこともあるはず。

「エレベーターを待っていたら後から女性が来て二人きりで乗ることになった。ちょっと良いとこ見せたいけど、どうすりゃ良いの?!」

今回はこんな時に男性が気をつけたいポイントを5つ紹介したいと思います。

POINT1:女性優先

乗る際も、降りる際も、女性優先で。

順番を譲る際は、「お先にどうぞ」、「どうぞ」等、声をかける。声をかける際は、笑顔・明るい声で爽やかに

POINT2:扉は押さえる

「エレベーターが来た。でも、中に誰もいなかった」、「この階で全員降りてしまった」、こんな時は女性が乗り込む間に扉が閉まってしまうかもしれませんので、エレベーター扉を男性が押さえましょう

扉の左右どちらかに出っ張りがありますのでそれを押さえていれば扉が閉まることはありません。また、人が乗り込む間エレベーターのボタンを押している方を見かけますが、それだけでは不安・不十分な場合は確実ですのでこの方法で。

POINT3:「何階ですか?」

エレベーターに乗り込んでから、もし自分が操作盤の前に立ったなら、相手の女性に「何階ですか?」と聞きましょう。この際も笑顔で爽やかに。相手の方に与える印象も良いですし、女性も仏頂面より笑顔の方が嬉しいです。

POINT4:なるべく離れて

エレベーターの中ってかなーり狭いですよね。そんな空間で知らない男性と二人っきりになってしまったら、女性はちょっと警戒します。ですから、近い所に立つよりは距離を置いて立った方が良いでしょう。

特に、女性に操作をしてもらう際は気を付けて下さいね。

POINT5:「有難うございました」

「エレベーターに先に女性が乗っていた」、「先に乗った女性が操作盤の前に立ってくれた」、こんな時は降りる際に、笑顔で「有難うございました」を忘れずに!

なるべく明るい声で、軽く会釈すると更に良いですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?エレベーターって結構良く使う機会がありますが、乗ったときのマナーって意外に知らなかったりしませんか?

女性は男性からのちょっとした気遣いで、その方に対する高感度が上がる場合があります。ということはエレベーターでのマナーもまた然り。男性の皆さんは日頃から上記したことを心がけられると、意外なところで良い事があるかもしれませんよ?

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る