生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 断捨離の効果的なやり方

断捨離の効果的なやり方

2013年11月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

すっきりと片付いたきれいな部屋で暮らしたい。

「断捨離を始めてみたいけど、何から始めていいのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。

断捨離のやり方として、効果的なのは「捨」「離」「断」の順に行うことです。では、その断捨離のコツをご紹介しましょう。

断捨離を効果的にに行う方法

「捨」 ガラクタを捨てること

引き出しの中、押し入れの中、1日1か所ずつでかまいません。中に入っているものを全て出して、整理整頓しながら中身を確認していきましょう。

この時、全部出すことで、自分の収納の悪いクセが見えてきます。全く関連のないものが一緒に入っていたり、使うはずのものを奥にしまいこんで忘れてしまっていたり。そういったクセを確認し、改善していきながら、いらないものを捨てていくのです。

「いつか使うかも」「なんとなく捨てられない」という気持ちはわかります。でも、きっと今後も使うことはないはず。名残惜しいけど捨ててしまいましょう。

「離」 物への執着心から離れること

いらないものを捨てていくと、スペースに余裕が出てきます。

自分の収納の悪いクセも認識していくと、効率のよい収納ができるようになってきます。

すっきりと片付いていく部屋で暮らしていくと、やはり快適です。一度快適を味わうと、その状態を維持したくなってきます。そうすると、自然と物への執着心が薄れてます。

「断」 入ってくるいらないものを断つこと

「捨」・「離」ができてくると、「物を増やさないようにしよう」と思えるようになってきます。

余分なものを最初から部屋に入れないようにすれば、物が増えてしまうこともありません。この「断」の状態を維持できれば、いつまでも部屋は快適な状態を保てるはずです。

おわりに

私も以前、雑然としている部屋をどうにかしたくなって、ありとあらゆるものを捨てまくりました。

すると不思議なことに、部屋の中が片付けやすくなり、物欲が無くなり・・・という意外な効果があることに気がつきました。

今思えば、その気持ちの変化こそが「断捨離」だったのでしょう。

photo:Amy's house by veroyama

この記事で使われている画像一覧

  • 20110204110620

本記事は、2013年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る