生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 新しい出会いを生かして友達をつくる方法

新しい出会いを生かして友達をつくる方法

2011年02月04日作成

 views

こどもの頃は、出会ってすぐに、いつの間にか友達になって遊びだしていましたよね。

でも、大人になっていつしか、新しい友達を作ろうと意識してもなかなかきっかけがつかめなくなってしまった、という人が多いのではないでしょうか?

そんな人にお勧め、新しい出会いをそのままで終わらせず、友達になる為の方法をご紹介します。

目次

ポイント1:笑顔であいさつ

どこか新しい場所に行って多くの人に出会う時、大抵の人は緊張してしまいますよね。自分以外はみんな友達同士なんじゃないかと感じたり、怖い人に見えてしまったり。

でも、話してみればそうでもないとわかる場合がほとんどではないでしょうか?

そこでお勧めなのが、まずは笑顔で自分から挨拶することです。初めは怖いかもしれません。でも、思い切って挨拶してみましょう。

大きな声で皆に向けて話しかける必要はありません。近くにいる人、目が合った人、感じがいいなと思う人に、そっと声をかけてみるだけでいいのです。

緊張して自分からは話しかけることが出来ない人や、顔がこわばってしまう人も多くいる中、笑顔で話しかけてきてくれる人は、とても印象に残ります。

親しくなりたいなと思ってくれる人も多いとおもいますよ。

ポイント2:相手のことを覚える

挨拶して、会話を交わすことが出来たら、その人の名前や、交わした話の内容などを覚えておくよう努力しましょう。

次に会った時にそれを覚えているか否かで、そこから新しい関係が始まるかどうかが変わってくる可能性もありますよ。

ポイント3:名刺を渡す

何回か会って、気が合いそうだなと思ったら、メールアドレスを交換したいですよね。

でも相手もそう思ってくれているかな?と弱気になってなかなかメールアドレスを聞けない・・・という方にお勧めの方法が、こちらです。

仕事をしていて名刺のある方なら、それにプライベートの携帯ナンバーとアドレスを書き込んだものでOK。

名刺がないならパソコンなどで名前と携帯ナンバー、アドレスを書き込んだものを作っておきましょう。

「よかったらこれ」と差し出されたものを拒否する人はあまりいませんし、お返しにその場で連絡先を教えてくれたり、メールをくれる場合が多いと思います。

その場で聞くよりもスムーズなやり方です。

おわりに

人との出会いは一期一会。ひとつひとつの出会いを大切にしていくことで、友達へとつながって行きますよ。

本記事は、2011年02月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る