生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊初心者のための薬味の保存方法

自炊初心者のための薬味の保存方法

2013年12月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

薬味って料理に少し加えるだけでグっとおいしさがアップしますよね。

でも、自炊してるととちょっとだけ使ったままになって傷んでしまうことも多いと思います。冷蔵庫の隅っこでシナシナになって見つかったり。。。

実は、薬味はうまく保存すれば長持ちするものも多いんです。いくつかの薬味の保存方法を紹介します。

大葉

保存方法

濡らして固く絞ったキッチンペーパーで大葉を包みます。さらにその上からラップでぴっちり包み、冷蔵庫で保存します。

使い方

使うときは洗ってそのまま使えます。細かく切って冷奴にのせたり、パスタに合わせたりするとおいしいですね。

にんにく

保存方法

風通しの良い場所で、丸のまま室温で保存します。冷蔵庫に入れたりしなくてOKです。

万能ネギ

保存方法

万能ネギは洗って水気を切り、小口切り(細かい輪切り)にします。ジップロックに入れて、冷凍庫へ。

使い方

凍ってもパラパラのままなので、使う分だけ料理にサラサラっと入れればOK!

お味噌汁やチャーハンに彩りを加えるのにぴったりです。

しょうが

保存方法

しょうがは洗って、汚れている部分を取ります。そしてキッチンペーパーで水気をふき取り、丸のままジップロックに入れて冷凍します。皮は剥かなくても大丈夫です。

使い方

使うときは凍ったまま、おろし金ですり下ろします。すり下ろした直後はカキ氷みたいになっていますが、しばらくすれば普通のおろししょうがと同じように使えます。

冷奴やそうめん、お肉の下味を付けるのに便利です。

ゆずこしょう

保存方法

瓶ごと冷凍庫で保存します。香りが飛ばず、ずっとフレッシュな香りが楽しめます。

使い方

使うときは、食べる分だけスプーンで取り出し自然解凍します。2~3分で解凍できます。

まとめ

料理にちょっと薬味を入れるだけでアクセントがついておいしくなります。ぜひ試してみてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100419214725

本記事は、2013年12月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る