\ フォローしてね /

シーチキンのチーズ焼き~おつまみを作る方法

このライフレシピのもくじたたむ

シーチキンは、それだけでも十分に美味しいですよね。

ほどよい塩味や、オイルの風味と相性が良いのも嬉しいポイントです。

そんなシーチキンを使用して作る、おつまみをご紹介します。

材料

  •  シーチキン(1缶で1人分)
  •  チーズ(6Pチーズタイプなら1個で1人分)

料理のポイント

フライパンでシーチキンを炒めるのが、さらに美味しく仕上がるコツです。

シーチキンは大豆油など植物性油が使われているので、シーチキンの缶詰をフライパンに開けるだけで、カンタンに料理が可能です。

チーズを合わせると、料理に深いコクが生まれて、そのままでも美味しく食べられますし、トーストにも合います。

ごはんにのせれば、カンタンなドリア風のメニューに仕上がります。

作り方

STEP1:シーチキンを開ける

シーチキンの缶詰を、フライパンに開けます。このとき、シーチキンだけでもOKですが、ほんの少しのオリーブオイルを加えると、ほどよく風味が増します。

STEP2:シーチキンを炒める

シーチキンだけを、まず、炒めます。やや強火で1分ほど、菜箸で、よく混ぜながら炒めましょう。

シーチキンが、ほんのりとキツネ色に焼き色がついてきたら弱火にします。

STEP3:チーズを加える

チーズを加えます。

このときシーチキンを菜箸で少し寄せて、フライパンの中央部を丸く開けると良いでしょう。丸く開けたところへチーズを乗せます。

弱火のまま加熱していると、じわじわとチーズが自然に溶けてきます。かき混ぜたりせずに、そのまま1~2分ほど加熱し続けます。

STEP4:シーチキンとチーズを混ぜる

チーズが溶けてきて、フライパン面に接したところが、ほんのり焼け始めたら、菜箸で混ぜましょう。

シーチキンとチーズを混ぜるとき、やや中火にします。溶けたチーズからも油分が出てきているので、ジュワジュワと音を立てます。

30秒程度で、シーチキンとチーズは溶け合いながらも、チーズが焼けて、ところどころがカリッとしてきます。香ばしいです。これで完成です。

おわりに

溶けたチーズが、さらに焼けることで、ほどよく固まります。そのまま箸やフォークで食べられます。

辛いものがお好みのひとには、タバスコを数滴かけるのがオススメです。小麦粉なしでピザを食べているような満足感が得られます。

シーチキンとチーズは、それなりにカロリーがあるものの、パンやごはんを食べなければ、ヘルシーな夜食としても利用できます。

(Photo by 水風 島)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。