生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自炊のモチベーションを保つコツ(男性編)

自炊のモチベーションを保つコツ(男性編)

2014年06月06日更新

 views

お気に入り

男性にとっての自炊

最近でこそ男性の間でも自炊をする人が増えています。しかし、自炊を始める時に意外と一番大事なのがモチベーション管理だったりします。

ちょっとしたことで、面倒くさくなったり、馬鹿馬鹿しくなったりするのです。

よくある自炊への反論

まず、よくある自炊への反論を紹介します。面倒くさい、とか馬鹿馬鹿しいと思うときはたいていこんな疑問で嫌になるものなのです。

「機会費用損失じゃね?」

自炊なんてしていたら時間の無駄。そんな風に考える人がいるようです。特にバリバリ働く人にとっては自分の時間の価値が高いために、料理をしている間にお金が飛んでいってしまう、と腹を立てたりします。

しかし、実は料理を覚えることで、会話や興味・関心の幅が広がります。営業先、プレゼン中、飲食店内など、様々な場所で今までよりも濃度の濃い情報をキャッチすることが出来るのです。

仕事が出来る人ほど、様々なことにアンテナを立てているもの。アンテナを立てる理由は、世界に価値を発信するためです。だとすれば、料理って毎日3食、年間1000回近くは必ず関わるもの。その時間を有効活用出来ないのは、むしろもっと大きな機会損失というわけです。

さらに、そんな人にはダメ押しでこんな一言をプレゼントします。

「仕事出来る人って料理出来るんだよね。」

料理は計画性が大事。だからこそ、仕事が出来る人は料理も上手です。サラーっとおいしいパスタとかを作れたりします。いまだに料理が出来ない男子は焦ったほうがいいです。

「皿洗いめんどくね?」

面倒です。でも、仕事をする男にとって「0になれる瞬間」って大事ではないですか?皿洗いは単純作業。単純作業は頭の中をすっきりさせるのに便利です。

さらに、皿洗いの面倒くささを知っていると、料理をする女性に優しくなれます。皿洗いを女性にしてもらって、「皿を拭くのは僕が担当するよ」みたいな気のまわしかたが出来るようになるのです。自然とモテ男に!

「色んな機器そろえるのがお金かかりそう。」

初期投資はかかります。が、中期的に見ると、大きなコストメリットです。一人暮らし男子の場合は、まずそろえるべきなのはたった5つ。

  • 電子レンジ
  • フライパン
  • 炊飯器
  • まな板
  • 包丁

電子レンジは1万円。フライパンは1500円。炊飯器は5000円。まな板・包丁はそれぞれ300円(100円均一で売ってるちょっと高いやつ。)で合計、約1万7000円。

ちょっとひるむ金額かもしれませんが、頑張れば1ヶ月でペイ出来ます。600円の弁当を毎朝晩食べる人は3万6000円かかっています。これを全部、白米+ちょっとしたおかず形式に変えると一気にコストダウン。毎月、大体1万円で食費は納まります。(ちなみに朝・昼・晩あわせて1万で収まるので、朝・晩だけだと6000円くらい。)

そうするとそれだけで2万6000円得するわけで、先ほどの1万7000円を引くと、9000円の得。

「毎日レシピなんて考えられなくね?」

クックパッドで検索すれば一発でレシピを見放題です。しかし、検索するのも面倒な方でtwitterを使ってる方はつぶやきレシピをフォローしてください。(@tsubuyakirecipe)朝・昼・晩それぞれのタイミングで140文字限定のレシピを紹介しているのです。これで朝・昼・晩の全てのレシピを思いつくことが出来ます。

他にもいっぱいあるメリット

飲食店経営の原価構造が把握できる

飲食店に行くと原価構造がリアルに分かるようになります。「ああ、ここの原価はこのくらいか」、とか、そういうのがリアルに分かるのです。

物価変動もリアルに把握できる

物価の変動にも敏感になります。100円で売ってたアボカドが120円になってる。とうもろこしの値段が上がっている。これって全部、世界動向に関係しているので、世界のニュースとスーパーの価格の連動性が気になり、世界動向にも詳しくなるかもしれません。

まとめ

自炊をやれば得られるメリットを整理してみます。モチベーションが下がった際は、以下を思い出してみてください。

  • 興味・関心のアンテナが増える
  • 節約になる
  • モテる(女性に優しくなる)
  • 飲食店経営の勘所をつかめる
  • 食品物価変動とニュースを連動して理解出来る

それでは、料理生活を楽しんでくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/02/24-358107.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120502152617 4fa0d389c811e

本記事は、2014年06月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る