生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自炊初心者のための包丁の種類と選び方

自炊初心者のための包丁の種類と選び方

2015年08月07日更新

 views

お気に入り

料理をするには包丁が必要です。包丁と一言で言ってもいろいろな種類があります。

大きいものから小さいものまで。初心者の方の中にはどれを選べば良いかも分からない人もいるのではないでしょうか。

料理好きな人は違う種類を何本もそろえたりします。しかし自炊初心者は「毎日自炊するかもまだ分からないし・・・」というような状態ですよね。

というわけで、「とりあえず包丁を1本買おう!」と思っている方が包丁を選ぶ際の参考になるよう「自炊初心者のための包丁の種類と選び方」をご紹介します。

台所周辺の器具をマスターしたい人はこちらもチェック!
覚えておきたいキッチン用品の使い方

牛刀(洋刀)

牛刀(ぎゅうとう)。分野を選ばない万能包丁(ばんのうぼうちょう)。肉・野菜・魚など、ほとんど全ての食材を切ることができます。

ただし、骨や冷凍食品などの硬いものを無理に切ってしまうと刃こぼれの原因となるため、注意が必要です。羊刀(ようとう)とも呼ばれます。

三徳包丁(文化包丁)(万能包丁)

野菜・魚・肉の3つに用いられることから、三徳包丁(さんとくぼうちょう)といいます。日本の家庭で一般的に使われている包丁です。

菜切と牛刀の利点を備えています。万能包丁、文化包丁(ぶんかぼうちょう)とも呼ばれます。

菜切包丁(薄刃包丁)

菜切包丁(なきりぼうちょう)。野菜を切るための包丁です。野菜の鮮度を失いにくくするための直線的な刃の形が特徴です。

昔は、この菜切り包丁1本しかないという家庭も珍しくなかったようです。薄刃包丁(うすぎりぼうちょう)とも呼ばれます。

出刃包丁

出刃包丁(でばぼうちょう)。和包丁の1つ。魚の調理(三枚おろし、切り身にする)に向いています。

厚さと重さがあるのが特徴です。魚を三枚卸しに捌くのに適しています。切れ味が鋭く、余分な力を入れる必要がありません。

形状は三得包丁や牛刀に似ているので注意してください

ペティナイフ(プチナイフ)

小形の洋包丁。野菜や果物の皮むきなど、細かい作業に最適です。

イタリア料理は、この包丁だけでほとんど料理をするのだとか。サイズは12cmほどのものが一般的。

初心者へオススメの包丁1本目は「ペティナイフ」

ペティナイフは、万能ではありませんが、魚やあまりに固い食材以外ほぼ全て調理可能です。

大きさもちょうどよく、一人暮らし用の狭いキッチンでも使いやすいのが良いところ。

一人暮らしということはあまり大きい野菜(白菜まるごととか)は切る機会もそれほどないと思います。

スーパーでカット野菜を買い、それを調理する機会のほうが多いと考えるとペティナイフを一本目としても間違いではないでしょう。

一般的には「三徳包丁」がオススメの一本目

お店や包丁屋さんで「包丁1本目は何がいいか」と質問すると、おそらく「三徳包丁(万能包丁)」と言われるかと思います。名前のとおり肉・魚・野菜のすべてに向いているからです。

しかし、初心者には少し大きすぎるのが難点。料理初心者な上に手の小さい女性は使いにくいかもしれません。

また、その大きさのため「重い」「つかれる」とも感じるでしょう。「自炊を続ける!」を目的にするためにも、この重さと疲れは大敵です。(もちろん重さは軽いものを選ぶ、ということで多少回避は可能です)

三徳包丁が向いている人

しかし、人によってはやっぱり三徳包丁が向いている人もいます。

少々大きくて重くても、以下のような人は三徳包丁のほうが良いでしょう。

  • 煮物をよく作るつもり!
  • 大根、かぼちゃが好きだ!
  • 本格的に料理するつもり

三徳包丁は大根やかぼちゃといった固くて大きな野菜にも対応できるようにある程度の「幅」があります。よって、これらの食材を多く調理すると分かっている人はやはり三徳包丁が無難でしょう。

今注目の「すごい包丁」はコレ!

包丁で「すごい」と注目されるべきところとは、やはり「切れ味」ですね。もともと、日本の刀や包丁は世界中から切れ味がすごい、と高い評価を受けていました。

しかし、その中でも特に切れ味がよく、その波のようなダマスカス模様が特徴的だと話題の包丁があります。TV番組などでも特集が組まれるほどの人気なのだとか。安いものではありませんが、一生ものとして考えれば、かなり値打ちものですよ!

さいごに

今は100円ショップでも包丁を買うことができます。やはり切れ味や使いやすさは値段どおりですが、切れなくはありません。

自炊が続くか心配・・・という人はとりあえず100円ショップのものからスタートしても問題はありません。

ただし、「良い包丁を使うと料理が楽しくなる」という言葉は嘘ではないなと個人的に思います。自炊が続いたら、少々高くても良い包丁を数種類そろえると料理の幅も広がりますよ。

まずは自炊生活を楽しんでくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2007/06/18-002668.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120427184146 4f9a69da6bdda

本記事は、2015年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る