\ フォローしてね /

靴の臭いを消す方法

靴の臭いというものは嫌なものですよね。靴のあの嫌な臭いをどうにかしたい、また、下駄箱にこもったあの嫌な臭いをどうにかしたいという人は多いと思います。

普段履くスニーカーはもちろん、あまり履かないスポーツシューズにも臭いは付いています。

そこで今回は、履き物の嫌な臭い、下駄箱の嫌な臭いを消す方法を紹介したいと思います。本当に手軽にできるものばかりですよ。

靴の臭いを消す方法

用意するもの

  • 10個くらいの10円玉

もしくは

  • 紅茶のティーバッグ

やり方

靴のあの嫌な臭いの原因は、バクテリアなのです。これは汗から発生します。このバクテリアを消す効果がるのが銅なのですが、手軽に用意できる銅といえば10円玉でしょう。

この10円玉を10個ほど、靴の中に適当に並べます。一晩も経つと、あの嫌な臭いがほとんど取れているでしょう。

また、紅茶のティーバッグを使うという方法もあります。未使用、または使用済みの紅茶のティーバッグを完全に乾燥させたものを靴の中に入れます。この方法でも、一晩も経つと、あの嫌な臭いがほとんど取れているでしょう。

下駄箱の臭いを消す方法

用意するもの

  • コーヒーのカス

やり方

下駄箱のあの嫌な臭いは、掃除機をかけて住居用の洗剤で拭いて、扉を開けて乾燥させればいいのですが、それでも嫌な臭いが残って気になるという人には、コーヒーのカスを使った方法がおすすめです。

まず、コーヒーのカスを乾燥させます。そして、だし取り用などの紙パックに詰めて置いておくのです。これも靴用の消臭剤となり、あの嫌な臭いを消す効果があります。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回紹介した方法は、何と言ってもお金がかからないということが嬉しいと思います。10円玉を10枚ほどというのは、ある意味お金がかかっていますが、お金を支払うということはないのです。

使用済みのティーバッグ、いらなくなったコーヒーのカスなどを利用して靴や下駄箱のあの嫌な臭いを消すことができるなんて、嬉しいと思いませんか?

みなさんも是非試してみてください。きっと、爽やかな気分になると思いますよ。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。