生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 継続して家計簿をつけるための3ヵ条

継続して家計簿をつけるための3ヵ条

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

毎月のムダ遣い、見逃していませんか?

毎月の給与や収入、何に使っているかちゃんと把握してますか?

ちゃんと把握している人はあまり多くなかったりします。ある調査では家計簿を付けてない人は40%程度にもなるそうです。
また家計簿をつけはじめた人も、毎日付けるのが面倒だったりして、途中でやめてしまいます。

家計簿をつけ、ムダな出費を見極め、節約しましょう!

継続して家計簿をつける3カ条

節約意識をもって

日々の家計簿をつけるには、ちゃんとした目的が必要になりますが、家計簿をつける目的を間違えないでください。
「家計簿を付ける」ことが目的ではなく、家計簿をつけムダ使いを見極め、「節約する」ことが、家計簿をつける本来の目的です。

使ったらすぐ

後からまとめて家計簿をつけるのではなく、お金を使ったらすぐ家計簿をつけましょう。
家計簿をつけること自体を、ツイートするような行動として身につけることで、そのうち何の苦もなく家計簿をつけられるようになります。

自分なりに

家計簿は、ライフスタイルが色濃く反映されているため、人によって千差万別です。自分が一番分かりやすい家計簿をつくることで、無理なく家計簿をつけることができます。
たとえば、割り当てる費目が不明な収支のために、費目に「その他」や「雑費」などと作っておき、家計簿をつけることに慣れてきた段階で、費目を新しく作るのもよいかもしれません。

最後に

家計簿を継続してつける上で、大切なことをまとめました。

家計簿をつけ、ムダ使いをなくし、その一部を自分へのご褒美として使うと、さらに家計簿をつけることが楽しくなるかもしれません。

この記事はタメルメが提供しています

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る