生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人とマンネリ気味の方々へ~マンネリを打破するコツ~

恋人とマンネリ気味の方々へ~マンネリを打破するコツ~

2011年02月03日作成

 views

お気に入り

はじめに

お付き合いをしていく上で大抵のカップルがぶち当たるであろう大きな壁、そう「マンネリ」です。このマンネリ、打開できずに別れてしまう2人も多いみたいですし、侮れないんですよね。

「俺たち・私たちにはマンネリなんか関係ないよー」なんて甘く考えながら何もせずにいる方々は危ないですね。マンネリって意識して2人で気をつけていかないと遅かれ早かれやってくると思うんです。

さてこんな厄介なマンネリ、どうすれば良いのか?どうすれば打開できるのか?そう疑問に思われている方も多いはず。

と言うわけで今回は、マンネリを打開するためにどうしたら良いのか、何に気をつければマンネリに陥らずにお付き合いをしていけるのか、を紹介させて頂こうかと思います。

良かったら読み進めてみてください。

マンネリなんて吹っ飛ばせ

その1:いつもと違うことをしてみる

マンネリに陥ってしまうと、彼・彼女とのデートも気づけば毎回同じコース。いつも同じような服装で駅で待ち合わせ→近くのファミレスで食事→どちらかの部屋へ…なんて具合に無限のループにはまってしまっていませんか?

これではマンネリになってしまうのも無理はありませんよね。ではどうしたら良いのか?答えは至って単純明快に、いつもと違うことをしてみれば良いんです。

例えば、いつもとは全く違う格好をしてデートに行くとか、どこかに遠出してみるとか、どこか別の場所に泊まってみるとか、何でもいいんです。とにかくその「お決まり」のデートコースから早く抜け出して下さい。

まだマンネリに縁がないという方も、たまには何処か別の場所へ遊びに行ったり、別の場所で食事をしてみてください。そう心がけていれば、きっとマンネリも寄ってこないでしょう。

その2:相手に頼りきらない

さて、今お付き合いしている相手がいらっしゃる皆さんは、ちょこっといつもの自分を思い返してみてください。あなたはいつも、相手に頼りきっていませんか?

例えば、「今日は○○へ行こうよ」、「今度旅行行こうよ」、「ちょっとイメチェンしてみた」等、いつもどちらから先に口に出して実行に移していますか?そして、いつもリードしているのは誰ですか?

「どちらかが多いっていうのはないなぁ、同じくらい結構頻繁に言い合ってる」、と、こういう具合に返答の出来る方はきっとマンネリ知らずなはずです。逆に、「自分の方が多い」、「相手の方が多い」、という方々はマンネリ予備軍、またはマンネリ真っ最中の方々かも…

ではどうしたらいいのか?これだって簡単ですよね、自分から提案してみる・相手にどうしたいか聞いてみる、こんな感じでいかがでしょう?

いつも相手に任せっきりだ、と言う方は次は自分から何か行動を起こしてみましょう。相手に頼られてばかりだ、と言う方は相手の意見を上手く聞き出してみて下さい。

例えば、「次どこか行かない?」と言ってみて相手が「○○に行きたい」と言ったら「じゃあいつもは私・俺が計画してるから、今度はあなたが計画してくれないかな?」のように。

「次どこか行かない?」と聞いたときに、「面倒だから嫌だ」なんて返してくる相手だったら、旅行のパンフレットやガイドブック等を二人で見ながら話してみる、とか色々あると思います。

本来ならば、二人でお互いに試行錯誤してみる。というのが理想的ですが、それでも何もしないよりは良いと思います。

その3: 「ちょっと物足りない」くらいが丁度いい

そうなんです、これ結構大切かも。例えば、毎日の様に会っていたデートの回数を週に1回にしてみるとか、同棲するのではなくちょっと離れた場所に住んですぐには会えないようにするとか、急な仕事を入れてみるとか…色々ありますよね。

二人の間に壁や障害があると更に二人は燃え上がる~みたいな感じです。初めはとっても満足感が得られていたのに、いつも満腹の状態が続けばいつの間にかそれは普通のことに変わって行ってしまう

これを無くせば良いんです。「彼・彼女と毎日会えなくてちょっと物足りない」、「歩いてすぐに会える場所に居なくてちょっと物足りない」、この感じが良いんです。

でもだからと言って相手のことを疎かにするようなことはいけません。「先週も仕事だったけど今週も仕事で会えなくなった」、なんてことになってしまったら、後からちゃんと埋め合わせをしましょう

おわりに

いかがでしたでしょうか?現在マンネリ進行中の方も、マンネリ予備軍の方も、以上のことを気をつけながら相手の方とお付き合いしてみてください。もしかしたら、マンネリ打破、もしくはマンネリ知らずさんの仲間入りが出来るかも。

でも出来ればお付き合いしているお二人ともがお互いにこれらのことを心に留めて進んでいかないとマンネリはすぐにやって来ます。相手の方も上手く巻き込めれば良いんですけどね。後はあなたの腕の見せ所です。

では、これからの皆さんの未来に笑顔が降りそそぎますように!

本記事は、2011年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る