生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 足をきれいに見せる靴を選ぶ方法

足をきれいに見せる靴を選ぶ方法

2011年02月03日作成

 views

皆さんは今どんな靴を履いていますか。女性なら、靴は足がきれいに見えるものを履きたいものです。それでは、どんな靴なら足がきれいに見えるでしょうか。

今回は、足をきれいに見せる靴を選ぶ方法を紹介します。

まずは痛くない靴を選ぶように

足をきれいに見せるのも大切ですが、履いていて足が痛くなったり、歩きづらい靴は、きれいに歩くことができずに、逆にバタバタとした歩き方になってしまうことがあります。

靴屋で靴を選ぶときは、必ず履いて少し歩くようにしましょう。足が一番向くんで大きくなる夕方を選んで買いに行くようにすれば、更にいいです。

靴の選び方

足をきれいに見せる靴

ヒールはやはり足をきれいに見せます。よっぽど歩く仕事がない限り、ヒールがある靴を選びましょう。

よく歩く人は、3cmぐらいのヒール。5cmぐらいはずっとスポーツをやっていたような筋肉質の人、7cmぐらいは筋肉があまりついていない人の足にあいます。

ヒールが苦手な人は、出かけるときはヒールの靴を履いて帰り道はローヒールの靴を履いて行ってもいいでしょう。

また、何か飾りがついている靴は、視点がそこに行くので、脚が細く見えます。同じような効果は、途中で色が切り替わっている靴などでもあります。

試し履きはちょっと歩いて鏡でチェック

靴を試し履きしたら、必ず歩いてみましょう。そして、立ち姿をチェックします。

この時に、横の立ち姿や後ろ姿もチェックするようにしましょう。前から見ても、後ろはししゃものように、筋肉が強調されていることもあります。

黒いブーツはお助けグッズ

黒いブーツは、人も服を選ばず、比較的誰でもきれいに履きこなせるお助けグッズでもあります。一足持っていると重宝します。

おわりに

いかがでしょうか。足がきれいに見える靴を履いて、さっそうと町を歩きたいものです。普段良く着る色の服を着ていき、それに合わせて、靴を選んでみると更にいいと思います。これという一足が見つかるといいですね。

本記事は、2011年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る