生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 何をして欲しいのか理解しよう!「女性の愚痴を聞いているようにみせる方法」

何をして欲しいのか理解しよう!「女性の愚痴を聞いているようにみせる方法」

2011年02月03日作成

 views

職場のこと、友達のこと、彼氏や旦那様のこと、女性は男性よりも愚痴が多いかもしれません。愚痴を聞き続けるのもつらいですし、内容によっては「そんなこと話されても・・・」と戸惑うこともあるかもしれません。

今回は、「女性の愚痴」の真意を理解して、愚痴を聞いているようにみせる方法をご紹介します。

目次

ただただ聞いて欲しい愚痴の場合

女性の愚痴の中では、これが一番多いかもしれません。「友達が超ムカツク」だとか「仕事が面倒」などの愚痴は、何も言わないに限ります。相手はアドバイスを求めていませんので、「こう思うよ」なんて言ってはいけません。

変な相槌を打たないように「うんうん」「そうか」などと、とにかくその話題に入り込まないようにしましょう。

同調して欲しい愚痴の場合

少し判断が難しいかもしれませんが、ただ聞いて欲しいだけではないけれども、意見は求めていない愚痴もあります。断定系で「私、間違ってないよね」「私だったら、こうするけどな」と言った時などは、その可能性が高いです。

女性が「自分は間違ってない、こう思う」と強く発言するときの愚痴には、ただ「うんうん」とうなづいても「聞いてないの?」と言われるかもしれませんし、下手に意見をすると怒りを買います。「そうだね」と話を合わせましょう。

意見を求められたときの愚痴の場合

何かについて、「どう思う?」と聞かれる場合は、細心の注意を払わなければなりません。女性は「あなたの考え」を聞きたいのです。期待をされている中、よいアドバイスをできるかで、「聞いてくれているな」と思われるでしょう。

もし、話の途中で聞いていなかった時などは、「君はどう思う?」「相手の人は、どんなことをしたの?」など、上手に探りを入れて、事態をできるだけ迅速に把握しましょう。そして、「自分だったら」という観点で話しましょう。

おわりに

女性は、嫌なことがあった時に、「吐き出してしまう」という解決方法を使うことが多いのですが、男性は愚痴を聞くのは面倒だったり、複雑な人間関係に途中からよくわからなくなってしまうこともあるかもしれません。

それでも、間違った相槌をしたり、下手に意見などをしてしまうと「聞いてないの?」「何それ」と逆に責められてしまうこともありますので、最初は内容より、女性が何のために愚痴っているのかを理解して、円滑な対応をしましょう。

本記事は、2011年02月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る