生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 恋人とのマンネリを打破するコツ

恋人とのマンネリを打破するコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

お付き合いしている期間が長くなると、どうしてもマンネリな雰囲気になってきてしまいます。良く言えば「安定感がある」ということなのですが、ドキドキ感がなくなると単調な日々になってしまいますね。

そこで今回は長期間お付き合いしている恋人とのマンネリを打破していつも新鮮な気持ちでいられるためのコツをご紹介します。

恋人とマンネリにならないコツ

いつもと違うパターンのデート

まずマンネリ化しがちなのがデートです。いつも決まったお店に行って食事をしたり、出かけるパターンが同じだったりすると新鮮さがなくなって「また同じなの?」という気持ちになってしまいます。

それで時にはいつもと違うパターンのデートを計画してみましょう。例えば普段ドライブデートが多いカップルであればバスや電車で出かけてみると、同じ日帰りデートでも雰囲気が大きく変わってきます。

「たまたま二人の予定があったからデートする」というスタンスではいつまでたってもマンネリから抜け出せません。一緒にプランを考えるところから楽しみましょう。

気持ちを伝える

長く一緒にいるとお互いのことが分かってきたような気になって「言葉で言わなくても伝わっている」とか「わざわざ説明しなくても気付いているはず」と考えがちですが、これは落とし穴です。

それで意識的に自分の気持ちを頻繁に相手に伝えるように心がけてみましょう。一番伝える必要があるのは「相手を愛していること」と「相手の存在に感謝していること」です。

会話が少なくなってコミュニケーションが減ってくると、それぞれが自分の好きなことに時間を多く使うようになってきてお互いへの気持ちや気遣いが失われてしまいますので要注意です。

「この前恋人に『大好きだよ』とか『いつもありがとう』と言ったのはいつだろう」と考えてみてください。思い出せないようなら少し危険信号かもしれません。

服装・化粧

一緒に過ごす時間が多くなればなるほど、安心感から気の緩みが生じて服装にむとんちゃくになりがちです。女性であれば化粧やヘアスタイルが手抜きになってくるかもしれません。

外見がすべてではありませんが、外見はその人の内面を表す場合が多々あります。安心感を履き違えて服装や化粧がだらしなくなっていないかもう一度自分を振り返ってみましょう。

いつも新しい服を着なければいけないとか常にばっちりメークでなければいけないという意味ではありません。TPOに合わせた身だしなみができているかどうかが大切です。

おわりに

時間をかけてお互いを知ることはとても大切ですが、お付き合いしている期間にすでにマンネリになってしまったら、結婚した後はなおさらマンネリ化しやすくなります。

今回ご紹介したコツを生かして、いつまでもドキドキ感の続く恋愛を楽しんでくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110203073406

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る