生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性に「なんか落ち着くね」と言われるインテリアのポイント

女性に「なんか落ち着くね」と言われるインテリアのポイント

2011年02月02日作成

 views

好きな女性を部屋に招いてはみたものの、「この部屋、なんか落ち着かないね」と言われてしまったら残念ですよね。せっかくのチャンスもふいにしてしまうかもしれません。

そこで、女性に「なんか落ち着くね」と言ってもらえるような部屋にするための、インテリアのポイントをご紹介します。

目次

ポイント1:色

インテリアの基本として、やはり色数が多すぎる部屋は気分が落ち着かないと思います。基本の色味を2色程度にして、アクセントカラーは分量を抑えめにするよう心がけましょう。

たとえばフローリングの色が焦げ茶なら、家具も焦げ茶が落ち着きます。カーテンやクッションなどの布関係も、ブルーならブルーと統一するとスッキリ見えます。

また、あまり強い色味よりは淡い色、コントラストの強い組み合わせより同系色を使うと、落ち着いた雰囲気が醸し出せます。

濃いピンクと黒、赤と青などの組み合わせよりも、薄い黄緑と深緑、水色と青などの組み合わせの方が目に優しい組み合わせになります。

ポイント2:ファブリック

女性は一般的に、布モノを好む傾向にあります。フローリングの部屋ならラグを敷く、クッションを置くなど、布モノを配置して柔らかな空間作りを心がけましょう。

和室の場合でも、アジアンテイストなクッションを置いたり、和の雰囲気のタペストリーを壁に飾ってもお洒落です。

また、物がごちゃごちゃ並んでいる場所にはオシャレなマルチカバーなどかけて隠すのもお勧めです。それだけで格段にスッキリ見えますよ。

ポイント3:高さ

日本人はやはり畳文化で育っていますから、椅子よりも床に座れる方が落ち着くものです。

ダイニングテーブルもいいですが、落ち着く部屋と言われるためには、ソファや座卓、座布団、クッションなどの低いインテリアがお勧めです。

ホットカーペットや床暖房でゴロゴロしたり、昔ながらのこたつもいいものです。

ホットカーペットやこたつは、不潔だととても印象がよくないアイテム。近寄ってももらえなくなってしまいます。綺麗に保つよう頑張りましょう。

おわりに

「この部屋、なんか落ち着くね!また遊びに来てもいい?」・・・という言葉が聞けるといいですね。

本記事は、2011年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る