生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. エレベーターに乗る際に気をつけたい6つのこと~ビジネスマナー編~

エレベーターに乗る際に気をつけたい6つのこと~ビジネスマナー編~

2011年02月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

首都圏で働いている方なんかは良くエレベーターに乗っていらっしゃるのでは?では、乗った際のマナーって皆さんご存知ですか?エレベーターに乗った際に何か気をつけて行っていることはありますか?

実はエレベーターに乗ったときのマナーって意外と皆さん知らないのではないでしょうか?ということで、今回はエレベーターに乗った際に気をつけたいことを幾つか紹介させていただこうと思います。

エレベーターに乗る際のマナー

その1:エレベータホールでは…

エレベーターを待つときは、エレベーターの正面では待たないこと。降りる方の邪魔にもなるので端に寄って下さい

その2:降りる人優先

乗り降りの仕方は電車と同じです。まず降りる人が総て降りてから乗るようにしましょう。

その3:乗り降りともにお客様や上司が先

上司やお客様、目上の方と一緒にエレベーターを待っていたら、まずはそちらの方々から乗っていただくようにしましょう。中に人がいない場合は、扉についている出っ張りを抑えて扉が閉まらないようにすることも大切です。

その4:携帯電話の電源はoffに

エレベーターの中は、言わば凄く狭い部屋です。

着信が響くことが他の方の迷惑になることは必至、それだけではなく、隣り合った方がもしペースメーカーを付けていたら…ということも初めから考慮に入れ、エレベーターを待つ際にあらかじめ電源を切っておきましょう

その5:おしゃべり・飲食は厳禁

エレベーターの中でのおしゃべりは案外響くものです。他のお客様の迷惑のもなりますし、もしかしたら情報の漏洩に繋がりかねません。エレベーターに乗った際は知り合いとの会話は一時中断しましょう。

また、飲食の際の臭いも他の方の迷惑になりますのでやめましょう。

その6:操作をしてもらったら必ずお礼等の心配りを忘れずに

自分が一番下の人間であれば、乗り込んだ際に他の方に行き先の階を聞く心配りを、もし他に操作をしてくれた方がいたら降りる際に「ありがとうございました」のお礼の言葉と笑顔を忘れずに!

おわりに

いかがでしょうか?今までの皆さんはエレベーターでのマナー、どの辺まで出来ていましたか?もし今回この記事を見て「なるほど!」、と思われた方は明日からでも実践してみて下さい。

今回はビジネスマナーと題しましたが、日常生活でも大切なことです。職場等だけではなく、日ごろから気をつけていきたいですね

参考

本記事は、2011年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る