生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 意中の人に自分の気持ちを短期間で伝えるコツ

意中の人に自分の気持ちを短期間で伝えるコツ

2011年02月02日作成

 views

はじめに

恋をしている時としていない時では、毎日の充実感がかなりの程度変わってきます。すべての恋がかなうわけではありませんが、意中の人が現れたらできるだけ早く自分の気持ちを伝えたいと思うのが自然でしょう。

そこで今回は自分の気持ちを短期間のアプローチで相手に気付いてもらうためのちょっとしたコツをご紹介します。

好きな人にアプローチする時のコツ

ちょっとしたことでメールする

短期間のアプローチで大活躍するのがメールです。もちろん何かの用事があって連絡するのが自然ですが、それだけでは自分の気持ちをアピールすることにはなりません。

少し親しくなってきたタイミングを見計らって、特に用事はなくてもほんのちょっとしたことを伝えるためにメールをしてみましょう。

例えば街中で見かけたポスターの写真を送って「○○に似てると思わない?」と同意を求めたり、「こんなもの発見」と報告するようなメールを送ってみてください。

ちょっとしたことを伝えるメールをきっかけに会話が弾んだり、メールのやり取りがテンポよく続くようになるとアピールのチャンスが増えます。

サプライズでプレゼントをする

物やお金で人の心を動かすことはできませんが、サプライズでプレゼントをすると相手は急にあなたをそれまでと違った存在として意識し始める可能性もあります。

突然高価なブランド品をプレゼントするのはあまりに不自然なので、最初は普段使いになる小物や気軽に食べられるプチスイーツなどを贈ることから始めてみましょう。

例えば「○○のケーキが美味しい」といった会話で話が弾んだ時、数日後に「この前話してたら食べたくなって買ってきちゃった。はい!これは○○君の分だよ」と言えば自然に渡すことができるでしょう。

普段からさりげなく意中の人の好きな色やテイストなどをチェックしておきましょう。全く好みに合わないものをプレゼントされても相手は困って戸惑うだけで、迷惑に感じるかもしれません。

おわりに

いち早く恋人を作るための万能の方法はありませんが、小さく思えるアピールの積み重ねが相手の気持ちを動かす場合があります。ぜひこの二つの方法を試してみてください。

本記事は、2011年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る