生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子供が発熱したときの対処法

子供が発熱したときの対処法

2012年09月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供は、よく熱を出します。第一子の場合、つまりママになりたての若い人は特にオロオロとしてしまうことでしょう。

しかし、きちんと対応する方法を知っていれば、焦らず上手に対応することができるでしょう。

というわけで、今回は子供が熱を出したときに知っていると慌てない知恵をご紹介いたします。熱を下げる方法をお探しの方、ぜひご参考下さい。

子供が熱を出した時の対処法

まず、子供の手先・足の先を触ってみる

まず、慌てずに子供の様子をしっかり把握しましょう。子供の手足の先を触ってみて、冷たいか熱いかを確認します。

手足の先が冷たい場合

手足の先が冷たいようなら、まず体を温めて水分補給をさせます。

完全に手足が熱い場合

完全に手足が熱くなれば、ハンドタオルを水で濡らしておでこに当てます。また、ワキの下足の付け根に、保冷剤を当てると良いです(ケーキを買ったときに一緒にもらう保冷剤でOK)。

凍傷にならないように、保冷剤は布に包むなどしてワキの下に当ててください。

冷えピタシートは基本1時間の効果

よく、おでこに貼るタイプの「冷えピタシート」を使うお母さんがいますが、あれは効果は、一時間もないようです。注意してください。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/gabi_menashe/218574269/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100416155227

本記事は、2012年09月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る