\ フォローしてね /

派遣会社へ登録に行くときに必要なものと登録の仕方

派遣会社へ登録に行くときに、必要なものと登録方法を紹介します。

用意するもの

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 顔写真
  • 本人確認のための身分証明書(保険証や運転免許証など)
  • 印鑑
  • 給与振込用の口座番号
  • 応募したい仕事案件がある時はそのWeb記事と質問事項のリスト
  • 筆記用具

派遣会社により若干異なりますので、派遣登録の申込電話をかける際に確認しましょう。

派遣会社に登録する方法

STEP1:派遣会社を探す

Webや求人雑誌などで、登録したい派遣会社を探します。各社特色があるので、したい仕事の分野の案件の多い派遣会社を探しましょう。

STEP2:派遣会社に申込む

登録したい派遣会社に電話やメールで申し込む。Webから仮登録できるところもあります。この時に登録に日時を確認すると共に、当日持参するものを確認しましょう。

派遣会社の募集広告でなどで仕事の案件を具体的に見つけているなら、その旨を告げて、その案件について聞いてみましょう。

事務系の派遣の場合ほ、エクセルやワードや入力スピード等のスキルチェックがあります。英語を生かした仕事を希望している場合は、英語についててもスキルチェックがある場合があるそうです。

どんなスキルチェックがあるか電話申し込みのときに聞いてみるとよいでしょう。

STEP3:派遣会社の登録日を待つ

申し込んだ派遣登録の日が来るのを待ちます。時間があるなら、派遣会社でスキルチェックのためにタイピング練習やエクセルやワードの練習をしておくとよいでしょう。

応募したい仕事案件が、応募可能なら質問事項をリストアップしておきましょう。

STEP4:派遣登録日

派遣登録の日が来たら、用意したものをもって派遣会社に登録に行きます。服装は事務系希望なら、スーツが無難ですが、ブラウスとスカート又はスラックスでカジュアルなものでなければ、大丈夫です。

スキルチェックのときに、伸縮性がない上着は腕が思うように動かないことがある(タイピングスピードが遅く記録される)ので、伸縮性のある上着を着ていった方がよいでしょう。

派遣会社のコーディネーターに仕事や給料の希望など具体的に伝え不明点は聞きましょう。応募したい案件について尋ねましょう。また派遣先の会社への面接が決まったら、持ち物や服装(通常はスーツ)も確認しましょう。

STEP5:登録が終ったら

登録は、STEP4までで完了です。面接が決まった場合は、派遣会社の営業社員と共に派遣先となる会社に面接に行き、そこで、採用となれば、派遣の仕事が始まります。

面接が決まらなかった場合や登録時にしたい仕事の案件が無くても、日々新しい仕事が入ります。こまめに派遣会社のWebページを見て、派遣会社に連絡しましょう。

おわりに

派遣会社は各社特色があるので、したい仕事の分野の案件の多い派遣会社に登録しましょう。また派遣会社にこまめに問い合わせすることも必要です。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。