生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼・夫にスキンシップを思わせて実はマッサージをさせてしまうコツ

彼・夫にスキンシップを思わせて実はマッサージをさせてしまうコツ

2011年02月02日作成

 views

はじめに

「今日は特別疲れてるからマッサージしてほしいなぁ」、女性の皆さんがこんな風に思う日って多いと思います。そんな時に限って旦那さんや彼氏さんは寝転がってテレビを見ていたり、素直に頼んでも嫌そうに揉んでくれたりしますよね。

今回はこんな際に、こうすればもしかしたら旦那さんや彼氏さんが楽しそうに、嫌がらずにマッサージをしてくれるかもしれない、という方法をいくつか紹介させていただきます。

こちらの頼み方によって相手に与える印象って随分違いますよね

その1:冗談を言いながら後ろから抱き付いてみる

ちょっと勇気がいる場合もあるかもしれませんが、たまには旦那さんや彼氏さんに甘えてみて、その後まずは自分から先に相手の肩を揉んでみて下さい。

そうすれば、相手も「じゃあ次はやってあげる」と言いやすくなりますし、自分からも「私もお願い」と頼みやすくなります。

その2:手相を見てあげる

これは手が疲れているときに試してみると良いと思います(手の親指と人差し指の間に手が疲れたときに効くツボがあるので)。まずは自分から手相を見てあげると誘います。

実際に手相を見ながら、こちらも自分から自然に相手の手を揉み始めます。その後、自分も揉んで貰う、とこういうわけです。

その3:一緒に体のツボの本を見る

一冊、体のツボに関する本を入手し、旦那さん、あるいは彼氏さんと一緒に見ながら実際にツボを押してみます。そうすると自然と相手の体のことも解りますし、自分も体の疲れている箇所をほぐすことが出来ます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ただ単純に頼む、というのも手ですが、たまにはこんな風に趣向を変えて相手とスキンシップを楽しみながら、というのも楽しいと思います。

逆に、相手と微妙な距離が出来てしまっているときやマンネリ等の打開策にも一度試してみてはいかがでしょうか。もしかしたら良い方向へ進んでいくかもしれませんよ。

皆々様、良かったらお試しあれ。

本記事は、2011年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る