\ フォローしてね /

パスタを茹でるときに鍋から沸騰したお湯が溢れないようにする技

パスタを茹でる際に鍋からお湯が溢れちゃった!そんな経験はありませんか?お湯が溢れてあわてちゃう経験は自分自身、何度もあるので、このレシピが役に立っています。

本記事は、つぶやきレシピ編集部のご協力により、2010年に執筆されたものです。

お湯の温度を調整する方法の弊害

「溢れそうになったら熱を弱めればいいんじゃないの?」そんな風に思う人もいるかもしれません。しかし、茹でる温度が一定な方がパスタは美味しく茹であがるのです。そのため、お湯の温度は極力いじりたくありません。

そこで使うのは、ご家庭にあるスプーン

そこで意外な方法が有効なのです。使うものはなんとスプーン。グツグツと沸騰するお湯とパスタの中にスプーンを入れるのです。

特殊なスプーンが必要なの?

このやり方を試すには特殊なスプーンが必要なのでしょうか?いいえ。100円均一で売っていたスプーンを使うだけで出来ちゃいます。実際に私が使っているスプーンもどこにでもある以下のようなスプーンです。

裏面を見たらステンレススチールって書いてありました。銀とかじゃなくても大丈夫です。

鍋にスプーンを入れるだけで何でお湯が溢れないの?

お湯が溢れない理由はお湯の中の水の流れが変わるからです。これで熱の調整をせずに一定の熱量でパスタを茹でることが出来ますね!楽しいお料理生活を!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。