生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 携帯で自分をいつもの倍可愛く撮影する3つのポイント

携帯で自分をいつもの倍可愛く撮影する3つのポイント

2011年02月02日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

携帯で撮った写真をブログやSNSに投稿と云うのは既に一般化していますが、自分撮りの場合はどうでしょう。

顔をアップしたい気持ちはあるけど、なかなか綺麗に撮れない、奇跡の一枚をアップしたいと思っている方の為に可愛く撮れる3つのポイントをご紹介します。

ポイント1: カメラは少し上

真正面から撮影しても顔がハッキリせず、のっぺりとした写り方になってしまいます。

プリクラでもそうですが、上目使いは今や常識。カメラを上に持ち、レンズを上目使いで見つめましょう。

ここで注意したいのが、上を見過ぎない事。

実はこれがなかなか難しいのですが、上目使いをしすぎると白目の範囲が広くなり非常にキツイ写真が撮影できてしまいます。

そんな失敗をしないために、腕の角度や目の開き方を何度も撮影して自分にピッタリの角度を見つけましょう。

可愛いと感じられる上目使いのコツを掴めたら、次のポイント2、3も同時に行ってください。

上目使いは基本の土台だと思ってください。これが上手にできれば、可愛い写り方は殆ど習得したと言っても過言ではありません。

ポイント2: 美白

大体のカメラには撮影する場所を明るくできる機能が付いています。試しにお手持ちの携帯をカメラモードにして、明るさを調整してみて下さい。

標準の明るさだとハッキリと細部が見えていいのですが、この状態よりも可愛く見せるにはやはり美白

最高に明るくすると鼻まで消えてしまうこともありますが、まるで別人の様な写真が撮れます。所謂詐欺写等と言われますが、試してみる価値はありです。

顔全体が真っ白になってしまうと、まるでホラーなのでアイメイクやチークは普段よりも濃い目に入れると良いです。リップは赤を使用してもピンクに写りますのでカラーも濃い目で気合を入れましょう。

ポイント3: 目はパッチリ

ポイント1で紹介した上目使いにプラスして、更に目を印象的に見せる撮影方法です。

まず、携帯のタイマー機能を使用しましょう。5,4,3,2とカウントされている間は目をギュッと閉じます。

そして、最後の1で目をパッと開きます。

ギュッと閉じていた反動で大きく目を開くことができて、非常に可愛いパッチリとした目をカメラに収める事が出来るでしょう。

タイマーの速さは機種によって様々です。最後の1からなかなかシャッターが下りなかったりしますので、まずはタイマーの速さを確認して目を開くタイミングを極めて下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか。プリクラにも応用できる可愛く写る方法でした。

ポイント1から3までを全て併せて撮影すると必ず可愛い奇跡の一枚が撮れます。お手持ちの携帯で、ぜひ頑張ってください。

本記事は、2011年02月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る