生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仕事でのポストイットの便利な使い方

仕事でのポストイットの便利な使い方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

普段の仕事でポストイットを使っている人は多いと思いますが、どのような使い方をしていますか。ポストイットを上手に使うことで、仕事の効率をアップすることができます。

今回は、仕事でのポストイットの便利な使い方を紹介します。

ポストイットを使いToDoリストを作って、スケジュール管理

その日1日の予定をポストイットを使って、手帳に貼ったり、デスクに小さいスペースを作り、そこでスケジュールややることリストを管理するようにしましょう。

まずは、朝、ポストイットにその日のやることを全部書いていき、ToDoリストを作ります。思いついたものから書いていき、仕事の重要度や早い時間にやってしまわないといけない順に、手帳やデスク上のスペースに貼っていきます。

終わった順にどんどん剥がして捨てていくと仕事をやり終えた充実感も出ます。

少人数の会議やワークショップを活用

少人数の会議やワークショップのときは、ちょっと大き目のポストイットを使うと、活発に意見が出てくることが多いです。

現在の課題や企画、問題点をいくつかポストイットに書き、それに関する解決策や細かい企画などを書いて、それに必要な行動や物などを並べて書いて貼っていくことで、樹形図やトーナメント表のように話が広がっていきます。

思いついたら、その都度書いて貼っていくようにすると、活発に意見が出てきます。視覚的にもみんなで情報を共有でき、集中して話し合うことができます。

話し合う項目などで、ポストイットを色分けすると更に分かりやすくなります。重要性によって、貼る順番を変えることができて、とても便利です。

メモ帳代わりに使う

ちょっとしたメモ帳代わりに使いましょう。電話の伝言メモやちょっと覚えておくことなどは、ポストイットに書いて、貼っておくことで、一度は頭から忘れても大丈夫になります。

頭の中にある小さいことを忘れることで、本来の仕事に専念することでができます。

おわりに

どうでしょうか。仕事に取り入れることで、効率的に仕事を進めることができます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110201202946
  • 20110201203258
  • 20110201205949

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る