生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 携帯での自分撮りをかわいくするコツ

携帯での自分撮りをかわいくするコツ

2011年02月01日作成

 views

皆さんは、普段よく携帯で自分撮りをしますか。撮れた写真を見て、かわいくなくて、がっかりした経験がある人も多いかと思います。携帯で自分撮りをする際には、いくつか注意するポイントがあり、それを守るとかわいく撮れます。

今回は携帯での自分撮りをかわいくするコツを紹介します。

目次

基本は斜め上から撮る

基本は斜め上から撮ることです。撮るとき、レンズを見上げることで、目がぱちっとして、上目遣いになります。これが一番かわいい顔です。

顔を小さく見せたいとき

顔を小さく見せたいときは、自分の輪郭の一部を隠してしまうのが一番です。

物がないとき

物がないときは、手を使って、気になる顔の一部を隠しましょう。特に、ピースサインはいろいろ使えます。頬にぴったり当てて撮ると、ぷっくりほっぺたを隠すことができます。アゴの部分にあてるとシャープなアゴのラインに見えます。

物で顔の一部を隠す

物と一緒に撮るとかわいく写ります。気になる部分に物をあて、写真を撮るようにしましょう。果物やコーヒーカップは特にかわいく写るような気がします。

自信のあるパーツのみを撮る

ブログを顔を見せたくない人は、鼻から下だけを撮っていることも多いですが、アイメイクにこだわって、目を中心にした写真を撮ってもかわいく撮れると思います。

肌をきれいに見せたい

座るときは、ひざに白いハンカチや紙を

写真館で写真を撮るときに、肌をきれいに白く見せるために、レフ板を下にあてたり、ひざにハンカチを置いたりします。

レフ板は持っている人はほとんどいないと思うので、座って、ひざに白いハンカチやタオル、画用紙などの紙を置くようにしましょう。きれいに光が当たります。

カメラの明るさを調節する

ほとんどの携帯には明るさを調節する機能があります。この機能を使って、明るさを+1か+2にすると、きれいな色白肌になります。

おわりに

いかがでしょうか。かわいく自分撮りをして、自分の顔をもっと好きになれるようにしましょう。ブログに載せたり友達に見せたりするのも今までよりずっと楽しくなると思います。

本記事は、2011年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る