生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行へ行くときの持ち物チェックリスト

海外旅行へ行くときの持ち物チェックリスト

2011年02月01日作成

 views

海外旅行。行くと決まったら、とっても楽しみですよね。でもちょっと待ってください。あなたの持ち物は大丈夫ですか?「大丈夫!」という方も、もう一度確認してみてください。

目次

持ち物チェック(貴重品)

パスポート

必需品です。忘れずに!

航空券

これも忘れずに!

現金(日本円と現地通貨両方)

現金を持ち歩く際は、財布を二つに分ける、簡単に取られるような所には入れない等、十分に気をつけましょう。

鉄道パスなど

失くさないように貴重品袋を作り、そこに入れて持ち歩きましょう。

トラベラーズチェック

これも貴重品袋に入れて持ち歩きましょう。

クレジットカード

必需品ですね、忘れないように・失くさないように気をつけましょう。

国際運転免許証

旅先でレンタカーを借りる予定があれば必ずもって行きましょう。管轄の警察署・免許センターへの申請が必要。

証明書用写真

パスポート紛失時に必要になります。忘れずに!

家族・恋人の写真

現地の方とのコミュニケーションにいかがでしょうか?

持ち物チェック<電気製品>

カメラ・デジタルカメラ

フィルム・メモリーカード

旅行の途中で不足しないように!

電卓

旅先でのレート計算などに使います。携帯電話などに付いているならそれを使うと良いのではないでしょうか。

目覚まし時計・腕時計

旅行先では時間の感覚が狂いがちになります。目覚まし時計は重宝します。

変圧器・電源変換プラグ

デジカメ・携帯電話の充電などに必要です。旅行先の電圧・プラグ形状に合わせたものを!

持ち物チェック<カバン・カバンまわり小物>

スーツケース

目的に応じたサイズのスーツケースを選びましょう。使用しない時の収納場所も確保できるように。筆者個人の意見として、ソフトキャリーケースはオススメできません。ナイフで切られて中身を取り出されることもあるそうなので。

スーツケースベルト

太くて容易にはさみ・カッター等では切れない物、ロック付きが良ければ「TSAロック」の付いているものを!

ネームタグ

空港などで自分の荷物を判別するために必要。ネームタグの中に旅程表を入れておくと旅行中でも手荷物を受け取ることが出来ます。

ワイヤーロック

鉄道旅行などにもオススメ。荷物から離れないといけないときには固定して離れるようにしましょう。

圧縮袋

衣類などを入れて持ち歩くと便利です。

街歩き用バッグ

旅行先で街を歩くときに普段使いもできる街歩き用のバッグがあると便利です。

お土産用バッグ

お土産を持って歩けるトートバッグ等があると楽です。

持ち物チェック<衣類>

下着

靴下・ストッキング

トップス

肌寒い時用に上着やインナーなども忘れずに。

ボトムス

キレイに収納できるトラベルハンガーがついたスーツケースを選ぶと良いでしょう。

ドレス

海外挙式などでドレスが必要な際は綺麗に収納できるサイズのスーツケースを!

コート・アウター・マフラー・スカーフ・手袋・帽子・サンバイザー等

旅行先の天気・特徴(寒い・暑い・良く雨が降るなど)等を調べて必要なものを持っていくようにしましょう。

旅行先の用途に合わせた物を。靴は他の物を汚さないように袋やケースに入れると良いでしょう。

パジャマ

水着

リゾート地やプール付きのホテルに泊まる時には持って行くと良いでしょう。

ハンカチ・ハンドタオル

汗をかいた際やトイレの際など、良く使用しますので忘れずに数枚持っていくと良いでしょう。

持ち物チェック<洗面具>

石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス

石鹸もしくはボディーソープなどを忘れずに携帯しましょう

タオル

日本のようにフェイスタオルやバスタオルなどが用意されているホテルばかりではありませんので、余裕があれば。

歯ブラシ・歯磨き粉

こちらも日本のように用意されているホテルばかりではありません。

髭剃り

電気シェーバーを使う方は変圧器やプラグも忘れずに。

化粧品

ドライヤー

変圧器機能付きドライヤー以外の場合、変圧器やプラグも忘れずに。

持ち物チェック<その他>

雨具(折りたたみ傘・かっぱなど)

頻繁にスコールのある地域に行く際は傘よりもカッパの方が良いのではないでしょうか。

ポケットティッシュ

トイレットペーパーの代わりにもなりますので必ず持ち歩くように。

裁縫セット

携帯用スリッパ

機内やホテルで役に立ちます。

ビニール袋

洗濯物の収納や濡れたものをしまうのにも。

洗剤

自分で洗濯をして荷物を減らそうと思っている方は忘れずに。

生理用品

海外でも売られていますが、日本の生理用品が一番良いと思います。

ガイドブック類

おわりに

楽しい海外旅行です、特に貴重品の忘れ物には注意しましょう。

参考

地球の歩き方STORE

本記事は、2011年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る