生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. セクハラだと思われずに会社のお気に入りの子を誘う方法

セクハラだと思われずに会社のお気に入りの子を誘う方法

2011年02月01日作成

 views

はじめに

最近は、セクハラという言葉が簡単に使われるようになって、男性は肩身の狭い思いをしますよね。

いやらしい下心もなく、親切心で行ったことまで、セクハラだと言われてしまったりします。そんな中で、会社で気になる相手ができても、誘い出すのはとても勇気がいることです。

セクハラだと思われることなく、お気に入りの彼女を誘いだす方法を紹介したいと思いますので、参考にしてみてください。

セクハラだと思われないためには

普段から紳士的に振舞う

普段から、紳士というイメージをしっかり植えつけておきましょう。清潔感のある身だしなみで、レディーファーストを心がけ、イヤらしいことは一切口にせず、さわやかな男になりましょう。

周りが下ネタトークをしていても、さわやかに笑って受け流すようにします。あまりにも興味がないのを装うと、逆に不自然になってしまうので注意しましょう。

人は見た目が9割です。いやらしく見えない、清潔感のある見た目が一番重要です。

よく観察する

お気に入りの相手を、さりげなく観察しましょう。もちろん、相手に気付かれないようにしましょう。あまりジロジロ見ると、それだけでセクハラ扱いされかねません。

観察して、仕事で何か失敗した時や、いつもと少し様子が違って、元気がないような時を見つけたら、しめたものです。

「今日、なんだか元気ないみたいだけど、愚痴でも聞こうか?今晩飲みにいかない?」なんて、さらっと紳士的に誘い出すことができます。

女性は、元気のない自分に気付いてくれることが嬉しいものです。

おわりに

セクハラだと思われないために、紳士的に振舞うのはもちろんですが、うまく誘い出したからといって、態度を豹変させるのはやめましょう。

あくまでも、本物の紳士でいるよう、心がけてください。紳士だと思っていたのに、飲みにいったら本当はセクハラ親父だった・・・なんてことになったら、幻滅して、発展することがなくなってしまいますよ。

本記事は、2011年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る