生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 花束をオーダーする時のポイント

花束をオーダーする時のポイント

2011年02月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お誕生日やお祝い、なんでもない日にも、花束はもらうと嬉しいものです。でも、お花屋さんでオーダーしなれていないと、どのようにオーダーしたらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、お花屋さんで迷わない、花束をオーダーする時のポイントをご紹介します。

ポイント1:ある程度お任せする場合

お花屋さんに花束をオーダーする時、一番多いであろうやり方がこちら。伝えるべきポイントのみ伝えて、あとはお花屋さんにお任せするというやり方です。

伝えるべきポイント

この場合、お店の人に伝えるべきポイントは、
- 予算
- メインとなる色
- 花束の大きさ
- 渡す場面
の4点です。

「渡す場面なんて関係ないんじゃない?」と思うかもしれませんが、入院見舞には不適切な花など、マナーもあるので、お花のプロである花屋さんに伝えておいた方がよいです。

追加リクエスト

上記の4点にプラスして、「この花を入れて」とお願いすることも出来ますが、予算的に無理がないかどうか確認しましょう。

また、小さめの花束にしてもらう場合は、「ブーケにしてください」とお願いすると、茎の下の方の葉っぱを取り除いて、持つ部分が長いブーケ状にまとめてもらえます。

とても可愛らしいスタイルなので、女の子にプレゼントする時にはお勧めですよ。

ポイント2:こだわって作って貰う場合

ここ一番のプレゼントなら、こだわって選びたい場合もありますよね。

そんな時には、ひとつひとつの花を選んで組み合わせてもらうことも出来ます。

時間のかかるオーダー法なので、ある程度決めてしまってからお店の方に声をかけ、一度に仕上げてもらえるようにしましょう。

ポイント3:ラッピング、リボン

せっかくの花束、可愛いラッピング、リボンで仕上げてほしいのはもちろんだと思います。

でも、これはお店によって違ってくること。

ラッピングにこだわって可愛いものを用意しているお店、お客さんに選ばせてくれるお店もあれば、全くリクエストには応じて貰えないお店もあります。

可愛いラッピングにこだわりたいのであれば、事前に確認する、調べてから行くなどして、ラッピングにこだわったお店を選びましょう。

おわりに

心のこもった花束、喜んでもらえますように。

本記事は、2011年02月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る