生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ここ一番!の時に使いたい極上の証明写真を撮る方法

ここ一番!の時に使いたい極上の証明写真を撮る方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

大切な証明写真は綺麗に撮りたい

就職活動の履歴書など、少しでも印象よくしたい証明写真。

しかし、よくある「自動証明写真機」ではキレイに撮れる限界があります。手軽に、安価に撮れて便利ですが、ここは大事!という場合の証明写真には少々不向きです。

少し費用と時間を掛けると、驚くほど綺麗にして貰える方法があるのでここでご紹介します。

写真室の証明写真

記念写真などを撮るような写真室では、証明写真を綺麗に撮るサービスを行っている場合があります。

こういった施設では、スタッフが撮影時に髪や服装の乱れ、姿勢、表情などに気を配ってくれます。そのうえで撮影後の写真に修正を施し、肌荒れ、くすみ、赤みなどを目立たなく出来ます。

とりわけ、伊勢丹写真室は別人のように綺麗な写真に仕上げて貰える事で知られています。

費用面・完成日数での注意点

但し、費用は数千円、時間は数時間から数日かかる場合があります。

通常の証明写真と比べるとたいへん高価ですが、ここぞという時に印象のよい写真を使用したい場合は、利用する価値があるかもしれません。

写真屋さんの証明写真

上記の「写真室」ほどではないけれど、ちょっといい写真を撮りたい場合、写真屋さんの証明写真という選択肢があります。

店員さんが写真を撮ってくれるタイプで、いくらかの追加料金を払えば簡単な修正処理も施して貰えるお店もあります。希望する際は事前に質問しておきましょう。

費用も比較的手頃で完成も早い

費用は千~2千円、時間も1時間程度で、手軽に利用できます。

お店によっては焼き増し可能なデータCDをつけてくれるので、大量に写真が必要な場合は、セルフ写真機よりも割安になる場合もあります。

綺麗に貼ろう

最後に、折角撮った写真、綺麗に貼りたいですよね。

「写真用の接着剤」というものがあるので、それを使用すると変色しにくく、綺麗に貼り付けることが出来ます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100413110518

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る