生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 衝動買いをしないようにするほしい物リストの作り方&活用方法

衝動買いをしないようにするほしい物リストの作り方&活用方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

誰でも少なからず物欲はありますが、よく考えずに必要ない物を買って後悔したことはありませんか?
しょっちゅうあるという方はこのレシピを試してみてもいいかもしれません

こんな人にオススメ!
- 衝動買いをしないようにしたい
- 物欲をへらしたい
- ほしい物がたくさんあってどれを買えばいいか迷ってしまう
- ほしくて買ったけど、やっぱりほかの物を買えばよかった

これからご紹介する『ほしい物リスト』を利用したり、参考にしてリストを作っていただくことで、なにを買うかの判断材料にしたり、まずはリストをチェックして考えてから物を買おうという意識になり、無駄な出費をなくすのが目的です。

リストの作成と利用について

ほしい物リストをエクセルで新規に作成するか、Googleドキュメントのテンプレートをご利用ください。
下記2つのケースのうちどちらかをご参照ください。

(ケース1)Googleドキュメントの場合

既に作成済みのシートを一般公開しているので、下記リンクよりダウンロードしてすぐにご利用いただけます。
ほしい物リストのダウンロード

(ケース2)エクセルの場合

新規に作成する必要があります。
画像をご覧いただいて作ってもらうのがいいと思いますので、下記リンクのサンプル画像をご参照ください。
サンプル画像

エクセルで新規作成する場合、以下の点にご留意下さい

B列とJ列だけ簡単な関数を設定しています。

■B列4行目のセル

=SUM(C4:I4)

■J列4行目のセル

=IF(B4>=8,"いますぐ買うべき!",IF(B4>=3,"買っても後悔しないだろう",IF(B4>=0,"本当に今必要か検討したほうがいい",IF(B4>=-7,"それが必要なのか?",IF(B4>=-14,"買わなくていい")))))
※5行目以降は上のセルをコピーして関数を設定して下さい

物が必要かそうでないかの判断基準について

6つの指標を判断基準としています。
良い評価ならプラスの数値を、悪い評価ならマイナスの数値を入力しています。

  • 1.自己満足指標
    自分だけが満足する物か?他人から否定的な評価をされない物か?という見方
    例えばこんな物⇒ 高級腕時計、雑貨、ゲーム

  • 2.所有欲指標
    手にしたあとまで喜びを感じられるか?という見方
    例えばこんな物⇒ スマートフォン、カメラ

  • 3.健康指標
    美容や健康のために良いか?という見方
    例えばこんな物⇒ 化粧品、健康食品

  • 4.利用指標
    毎日使うか?という見方
    例えばこんな物⇒ 靴、かばん、スーツ(服)

  • 5.能力指標
    能力の向上になるか?という見方
    例えばこんな物⇒ 技術書、良い仕事道具

  • 6.時間指標
    時間の節約になるか?という見方
    例えばこんな物⇒ 高性能なパソコン、ロードバイク

こうやって使ってください

  • まずは、ほしいと思った物を、青色の太枠内にがんがん入力します。
  • 赤色の太枠内に、エクセル3行目の指標を参考にして赤い矢印の向き(縦方向)に数値を入力します。縦方向に入力していくことで、客観的な物の見方ができます。

※背景色が黄色い列の価格指標(I列)は入力しなくても結構です。

自己満足指標(C列)から時間指標(H列)まで記入が終わったら完了です。指標合計値(B列)が高い物ほど、買ったほうがいい物になります。

やってみた感想

  • 素人が作ったもので恥ずかしいのですが、リストの完成度はともかくとして、けっこう的確な判断材料のひとつになった気がしました
  • エクセルでかんたんにできていいと思います。
  • ほしい物がたくさんあるならやってみる価値はありです。
  • 評価基準が厳しく悪い評価になる物ばかりで物欲が少しなくなった気がしました^^;
  • 日用品など商品の特性によってはこのリストは適さないと思います。
  • 便利な比較ツールを探してます。いいのがあったら教えて下さい!
  • べつの事にも応用できます。

おまけ:商品画像やURLを保存するサービス

何でもほしい物リストを活用

以前はAmazon内の商品だけしかほしい物リストに追加できませんでしたが、2010年4月に「何でもほしい物リスト」というサービスが開始されたので、Amazon以外のサイトからも商品を追加できるようになりました。
本レシピのほしい物リストを参考にして、Amazonのほしい物リストで優先度を設定したりしています。
ご興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。

何でもほしい物リスト

(Photo by http://www.flickr.com/photos/21560098@N06/4243823745/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100416113811
  • 20100411224704
  • 20100412004742

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る