\ フォローしてね /

迷惑にならない!ホームパーティのお土産3選

オウチで鍋会をやったり、交流会を開いたりする方もいらっしゃいますよね。手ぶらで行くのは気が引けるけれど、何を持って行っていけばいいのか、迷惑にならないのか、選び方がわからない・・・

そんな経験はないでしょうか。そこで今回は、迷惑にならない、お土産の選び方のコツをご紹介します。

どんなホームパーティなのか

まず知っておくべきことは、ホームパーティのメインとなる食べ物ですよね。鍋をやるのか、焼き肉なのか、それともスイーツでお茶を飲むような感じなのか・・・

まず主体となる食べ物を知っておかなければ、持っていくものが絞れませんので、誘われた際に、「何か作る?手伝おうか?」と聞いてみたり、なんとなく一緒に計画したりしてみましょう。

おすすめのお土産三選

ホームパーティの内容をチェックして、いよいよ持っていくお土産選びです。おすすめのお土産三選をご紹介します。

飲み物に注目

まず無難で喜ばれるものは飲み物でしょう。鍋や焼き肉などにはお酒、お菓子やスイーツなどには紅茶など、料理に合った飲み物を用意してはいかがでしょうか。

お酒なら、缶ビールなどでもいいですが、お土産で持って行くなら、上品な梅酒ですとか、焼酎などはいかがでしょうか。あまり大きいサイズではなく、みんなで飲みきれるサイズのものだと、余らず迷惑にもならないことでしょう。

わざわざ買わないもの

例えば鍋パーティの場合、人数がいるなら、味の好みもそれぞれ違いますし、好きな具も違いますよね。みんなが食べられるように、無難な味付けや具になってしまいがちですので、ここで意表をついてみましょう。

例えば、ギョウザやハンバーグなど、「え!鍋に入れておいしいの?」と言われるようなちょっと変わったものです。特にギョウザは万能です。塩、しょうゆ、みそ、なんでも合います。

みんながあえて選ばないような食材をチョイスしてみましょう。

口直し

口直しの食材を持っていくのも手です。例えば鍋や焼き肉などには、キムチや漬物、自宅でサラダを作って持って行くのも良いですね。

スイーツなどには、さっぱりとしたアイスクリームやシャーベットはいかがでしょうか。

メインのメニューに対して副菜になるようなものを選んでみましょう。口直しがあるとメイン料理がグンと引き立ちます。自分の持ってきたお土産も目立つはずです。

おわりに

いかがでしょうか。お土産を購入するのも良いですが、手作りのものを持って行くのもまた引き立つのではないでしょうか。食べ物や飲み物のように、その日のうちにすべてなくなるものを選ぶと、迷惑にもならず良いと思います。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。