生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 簡単に恋愛マスターになれる方法

簡単に恋愛マスターになれる方法

2011年01月31日作成

 views

お気に入り

目次

恋愛マスターになれる方法

恋に悩める女性の皆さん。意中の相手との距離を確実に縮めたいですよね。今回は、相手の好きなことを知って、仲良くなる方法をお教えします。

STEP1 相手の好きなことが何かを知る

会話やメールから、相手の好きなこと・興味のあること・趣味などをできる限りたくさん知りましょう。彼の周りの方に聞くのもよいですが、あなたが好きなのがばれる危険もありますので、気をつけてくださいね。

STEP2 相手の好きなことを褒める

彼の好きなこと・趣味などを、絶対に馬鹿にしてはいけません。自分には分からない世界であったとしても決して否定せず、肯定しましょう。 「そういうの、楽しそう」「それっていいね」などと伝えましょう。

好きなことが分かれば、自分も興味があることを伝え、それについて詳しく教えてもらいましょう。「~君って、ほんと物知りだね」と褒めましょう。好きなものを話題にあげると、会話が弾み、すぐに仲良くなれますよ。

STEP3 相手の好きなことについて勉強する

予備知識なしでは、まったく理解できないような世界もあります。インターネットで検索し、簡単な知識をつけるとよいです。

興味をもっていることが伝わり、話がより弾むようになるでしょう。理解できてくると自分も楽しくなってきますよ。

STEP4 相手の好きなことに関する情報を提供する

相手の好きなことについて勉強すると、何やら耳寄りな情報が手に入ることもあります。そんな時は彼に教えてあげるとよいでしょう。

例えば、「今度、~君の好きな~がシークレットツアーをするみたいだね」などです。彼は、きっと喜んでくれることでしょう。メールなどの返信が遅い彼でも、返信が早くなると思いますよ。

STEP5 相手の好きなことを利用してデートにつなげる

相手の好きなことを利用して、デートにつなげましょう。例えば、美味しいお店めぐりや、食べることが好きな方、特定の食べ物が好きな方だと以下のようにできます。

「」はあなたの言葉、『』は彼が答えるであろう言葉です。

STEP4の情報提供との組み合わせパターン

「この間友達と行った~が有名なお店、すごく美味しかったよ。」
⇒『どこにあるの?』
⇒「場所は、口では結構説明しづらいなぁ…」
⇒『連れてってよ』

もし、お誘いの一言が出ない場合は、あなたから、「良かったら一緒に行こうよ」と言いましょう。

教えてもらうことを利用するパターン

「今度、友達と食事にいくんだけど、~君、いいお店知ってる?」
『~がオススメだよ』

  • ⇒「~君、ありがとう。でも、そこって辛いものがたくさんあるお店だよね。私は好きなんだけど、友達が苦手なんだ。行ってみたいなぁ。」
    『じゃあ連れて行こうか?』

  • 方向音痴を言い訳にする
    ⇒「私、方向音痴で行けるかどうか不安だなぁ。もしよければ一度連れてってもらえないかな?」

  • ラーメン屋さんや牛丼屋さん、立ち飲みなどを紹介された場合
    ⇒「そういうお店って、女の子だけじゃ入りにくいんだよね。行ってみたいんだけど…。」
    『じゃあ一緒に行こうか?』

  • 「~君、ありがとう。是非行ってみるね。」

後日、「~君にこの間教えてもらったお店、行ってきたよ。とっても美味しくて助かりました。ありがとう。よければまたお礼にお茶でもごちそうさせてね。」

おわりに

相手の好きなことを知れば、簡単に仲良くなれますよ。教えてもらったり勉強して詳しくなり、自分もそれが好きになれれば、共通の趣味ができてしまいますね。皆さん、是非素敵な恋をしてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110131125203

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る