\ フォローしてね /

あげたいお土産よりもらいたお土産。ホームパーティで喜ばれるお土産を選ぶコツ

気心のしれた仲間で鍋会を開くなら、みんなで買い物に行って食材を割り勘にすればいいのですが、ホームパーティーにお呼ばれした場合は、どんな手土産を持っていけばいいか悩みますね。

そんなホームパーティーで喜ばれるおみやげを選ぶコツをご紹介します。

ホームパーティーで喜ばれるおみやげを選ぶコツ

冷蔵庫を占領してしまう手土産はダメ

ホームパーティーを開く側からしてみれば、当日は作りおきした料理や飲み物で冷蔵庫がいっぱいになっているので、冷やさなければならない手土産をいただいても困ってしまいます。

食べ物、飲み物は十分に用意されているはずなので、その日のうちに食べなければならない生ものや、生菓子は迷惑になりかねません。

花束よりフラワーアレンジメント

お花は誰がもらってもうれしいし、後に残らないのでプレゼントとしてはうってつけです。でも花束だと花瓶を用意してもらわないといけませんよね。

お客様を迎える準備に忙しいところに持って行くなら、「このまま飾って」と渡せるフラワーアレンジメントがいいでしょう。

お酒が飲めない人もいます

手土産ならワインかビールといったところが無難なような気もしますが、それはみんなが考えること。お酒が飲めない人ように、ちょっと高級でおいしいジュースを持っていってはいかがでしょう。

開けなければ保存が効くので、もし余ってしまっても邪魔にはなりません。

 デザートは用意されているかもしれません

ケーキも定番の手土産ですね。でももしかしたら手作りのデザートが用意されているかもしれません。メインのデザートとぶつかりかねないケーキは、手土産にはやめておきましょう。

デザートが用意されていても、ちょっとつまめるようなクッキーやチョコレートなら大丈夫。話が弾んでデザートタイムが長引いた時などに助かります。日持ちがするものなら、後で食べることもできるのでいいですね。

あげたいお土産よりもらいたお土産

手土産に悩んでしまう時は、もらう側の立場に立って考えてみましょう。自分だったらどんなものをもらったらうれしいかを考えれば、相手に喜ばれるプレゼントが選べるようになるはずですよ。

(image by PIXTA 1 2 3 4)
(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。