\ フォローしてね /

実家に帰る時に持っていくと良いもの3選

はじめに

ゴールデンウィーク、お盆休み、正月休みなど、長期休みを利用して実家に帰るという人は少なうないのではないでしょうか。親の顔を見るのも久しぶりなら、親が子の顔を見るのも久しぶりですよね。

そこで、実家に帰る時に持っていきたいものを、ご紹介していきましょう。

実家に帰る時に持っていくと良いもの3選

1年分の写真

子供がいると何かと行事がたくさんあり、写真を撮る機会も多くなります。こまめに写真を送るのも良いのですが、その時の送料もなかなか馬鹿になりません。

そこで、見るのは大変になりますが、1年分の写真をお土産として持っていきましょう。そうすれば、それを見ながら会話も弾みますし、ちょっとした親孝行にもなるのです。

また、孫が自分でその時の状況を話してくれるので、その姿をみて実家のお父さん、お母さんも喜ばれると思います。

自分の地元のお酒

お酒好きなお父さんであれば、地元にしかないお酒を持っていってあげましょう。もちろん、日本酒でなくても構いません。焼酎がおいしいところなら、焼酎を持っていっても良いのです。

そのお酒で、親子水入らず、父親談義に花を咲かせてみてはどうでしょうか。そんな時に、親父の知らなかった一面を見つける事ができるかもしれませんよ。

また、子供からお父さんへの気持ちや、気持ちの変化を届けることもできますので、裸の付き合いがまたできるのではないでしょうか。

手作りの逸品

奥さんが実家に帰る時には、できれば手作りの一品を持っていくと良いでしょうね。できれば、漬物や梅干しなど調理するのでなく、保存できるようにしたものが良いです。

味の好き嫌いはあるでしょうが、お母さんの熟練アドバイスを聞くこともできますし、キッチンでいろいろな話で盛り上がれると思います。また、それを肴にお父さんがお酒を飲むなんて事もあるかもしれませんよ。

おわりに

既製品のお土産を持っていくのも良いのですが、こういう家族と触れ合うためのお土産を持っていくのも良いのではないでしょうか。これだけでも、お父さん、お母さんとの話が広がりますよね。

Photo by 足成

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。