\ フォローしてね /

試験に臨むときに必要な持ち物3選

はじめに

学校のテスト、入学試験、卒業試験、資格試験など日本には様々な試験がありますよね。どの試験も今まで勉強した事を、その答案一つに精一杯ぶつけるのが試験ですよね。

では、そんな試験を受ける時に、持っていくと便利な物をご紹介しましょう。

試験に臨むときに必要な持ち物3選

筆記用具

試験で何が必要かと言われたら、まず筆記用具を忘れられませんよね。これを忘れたら、試験にもなりませんからね。当たり前だろうという声が聞こえてきそうですが、忘れないでくださいね。

また、シャープペン、鉛筆などは数本持っていくようにしましょう。万が一落としてしまった時に、自分で拾うとカンニングとされることもありますので、落としてもあわてないように、数本持っていくようにしましょう。

また、これも当たり前ですが、消しゴムは良く消えるものを持っていきましょう。間違っても、キャラクター付きの消しにくい消しゴムを持っていくのだけはやめましょうね。

 受験票、学生証

これが無いと受験できない事もありますので、忘れないようにしましょう。受験票は必ず、受付で確認をします。その時に写真を貼り付ける必要があるものは、貼り付けておきましょう。

また、写真の裏には氏名と受験番号を必ず書き、万が一、取れてしまっての大丈夫なようにしておきましょう。

学校の試験の時には学生証を必要とするところもありますので、学生証を忘れないようにしてくださいね。

お守り

これは気持ちの持ちようという所もありますが、お守りを持っていきましょう。受験祈願で神社を回り、合格祈願を込めて手に入れたお守りです。忘れてはそれこそ縁起が悪いですよね。

ですから、忘れないようにカバンに付けておく、筆入れに付けておくなど忘れないような工夫をしておきましょう。

おわりに

試験は、年に何度もあるものではありません。年に一回という試験もあれば、毎月ある試験もあります。しかし、どの試験を受けるにも、それ相応の準備をし万全の体制で受験するようにしましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。