生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. JR(東日本)でチャージ・切符購入を早く済ませる方法

JR(東日本)でチャージ・切符購入を早く済ませる方法

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

急いで切符を買いたいのに、自動券売機の前に長蛇の列が出来てしまっている時、ちょっとした裏技でちょっと人より早くチャージをしたり、切符を手に入れる事ができます。

急いでチャージしたい時

JRの券売機は通常緑色ですが、定期券専用と書かれた機械が並んでいる所があります。

この機械はSuica定期券の販売等を行う機械ですが、ちゃんとチャージ機能もついており、なんの問題もなくチャージが可能です。

しかし普通の券売機と見た目が違うためか、券売機が混雑していてもこの機械はガラガラという事が少なくありません。当然、スムーズにチャージが可能です。

定期券専用機械を見つけたら、そこに飛びつきましょう。

急いで切符を購入したい時

実は、新幹線・特急指定席・自由席用の切符販売機で購入できます。

新幹線・特急利用者でないと使えない、と思われがちなため、他の券売機がどれほど混んでいても、この券売機はガラガラのことが多いです。

上で紹介したチャージの方法と違い、こちらはJRが本来想定した購入方法ではないと思われますので、利用は自己責任でお願いします。

JRの料金体系について説明しますと、JRの切符は基本的に

切符の価格=運賃(発駅から着駅への営業キロに応じた金額)+料金(急行料金、特急料金など)

というように、運賃と料金という2つが足しあわされています。新幹線も仕組みは同じで、運賃に相当する乗車券と、新幹線特急料金に相当する特急券、指定席料金に相当する指定席券が合わさって請求されています。

つまり、新幹線券売機で「乗車券のみ」を購入すれば、制度上は在来線の切符と同じものとなります。

通常の券売機と違って、発駅、着駅を駅名から検索しないといけないため、操作はやや煩雑になりますが、何人も並んでいる所に延々と並ぶ事を考えれば、早く購入することが可能ではないでしょうか。

さらに副作用として、例え初乗り区間の乗車券を購入しただけでも、新幹線券売機で購入すると新幹線サイズの大きな切符が発券されますので、ちょっとした旅行気分が味わえます。

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20100409145549

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る