生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一泊二日の旅行で荷物を減らすコツ

一泊二日の旅行で荷物を減らすコツ

2011年01月31日作成

 views

はじめに

一泊二日の旅行でも、心配性な人やおしゃれな人はいろいろと持ち物が増えてしまって大荷物になることがあります。移動の時に不便ですし、かえって忘れ物をしてしまう可能性も上がるので、できるだけ身軽に行きたいですね。

そこで今回は一泊二日の旅行で荷物を減らすコツと、持って行くと便利なアイテムをご紹介します。

身軽に旅行を楽しむコツ

ボトムス・靴は1種類にする

おしゃれにこだわる方は特に「2日間出かけるのでトップスもボトムスも2パターンずついる」と考えるでしょう。また服に合わせて靴もコーディネイトしようと思うかもしれません。

トップスを変えるだけでファッションの印象は全く変わります。合わせやすいボトムスとボトムスに合った歩きやすい靴を1つずつ、そして印象の違う2種類のトップスを持って行けば、2日間十分おしゃれを楽しめます。

ボトムスや靴はとてもかさばるので、2種類持って行くと一泊二日でもかなりの大荷物になってしまいます。また重さもあるので、電車やバスでの移動の時などに持ち歩くのが大変でしょう。

パジャマの代わりにフリースかパーカを

ホテルや旅館に泊まる場合はほとんどの部屋に室内着がセットされているので、ゆったり過ごす時は備え付けの室内着を着るようにすればパジャマを持っていく必要がありません。これだけでも荷物をだいぶ減らすことができます。

備え付けの部屋着だけでは少し頼りないと思う方は、冬場であればお気に入りのフリースや厚手のパーカを、夏場であれば薄手のパーカやスウェットなどを持って行くと安心です。

部屋の温度調節がしにくい場合にも羽織りものを一枚持っていると自分で調整できるので大変便利です。丸めてもしわになりにくいのでコンパクトに収納できるでしょう。

コスメも厳選して

どうしても肌が弱くて決まった化粧品しか使えない場合はもちろん持参する必要がありますが、もし肌がそれほど弱くなく化粧品に強いこだわりがなければ必要最低限のコスメだけを持って行きましょう。

化粧品はもちろんシャンプーやリンスも…となるとどんどんかさばってきますし、費用もかかります。一晩だけなのでホテルに備え付けのアメニティーを利用するのも手です。

おわりに

何回か繰り返していくうちに徐々にコツが分かってきて、小さめのボストンバッグやトートバッグ程度に荷物をまとめられるようになります。

「いろいろ持って行ったけれど、結局使わなくて荷物になっただけだった」という経験はだれでもあるでしょう。この記事が少しでも参考になれば嬉しく思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110131123416
  • 20110131124850

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る