生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性が一人暮らしする時、防犯上用意したい物と使い方

女性が一人暮らしする時、防犯上用意したい物と使い方

2011年01月31日作成

 views

女性の一人暮らしで防犯上用意したい物をご紹介します。

用意するもの

  • カーテン
  • 表札
  • 玄関用補助錠
  • 窓用補助錠
  • 防犯ブザー・催涙スプレー
  • 男物下着

選び方と使い方

売っている場所、選び方、使い方を説明します。

カーテン 

遮光カーテンや厚地のカーテンで部屋の中が見えないようにしてプライバシーを守ましょう。

外側から見える部分は、男性の部屋のようなカーテン(例えば青系や無彩色など)をする。花柄やピンク系や赤系などの女性らしいカーテンは外からは見えない内側につけましょう。

表札 

ポストの名前や玄関の名前を入れる部分に手書きかパソコン印刷で名前を入れるだけです。苗字だけにするか、お父さんや兄弟や親戚の名前など男性の名前の表札も併記しておきましょう。

玄関用補助錠

玄関ドアに取付けます。1ドア2ロックにした方が安全性が高くなります。お金がかかってしまうのですが、出来れば補助錠をつけましょう。

賃貸などドアに穴を開けられない場合やドアに穴を開けたくない場合につけられ、外から見ても設置していることがわからない補助錠が6千円代からあります。

窓用補助錠

窓に取付つけます。窓用の補助錠は100円ショップでも売ってます。窓用の防犯ベルをつけるのも効果的、楽天では400円位からあります。

防犯ブザー・催涙スプレー 

外出時に持ち歩きます。常に防犯ブザーを携帯し、バッグの外など、見える位置に携帯することが効果的です。

防犯ブザーは100円ショップで、催涙スプレーは100円ショップで500円コーナーでも売っているようです。

男物下着

洗濯物を干すときに男物下着を外から見えるように干します。トランクスなどは100円ショップで買えます。 自分の下着は室内やシーツの影に干す等外から見えないように工夫しましょう。

おわりに

以上のものは、玄関の補助錠以外は手軽に用意できるものです。

以前一人暮らしの女性が何者かに殺害されるという事件があったときに、テレビ番組で防犯のプロフェッショナルの方が指摘していたことを基に紹介しました。

防犯意識は常に高くもっていることが大切です。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/02/04-013343.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120328132618 4f7292ea4a7c8 thumbnail

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る