生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 距離別 温泉に行く時の持ち物のまとめ

距離別 温泉に行く時の持ち物のまとめ

2012年08月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

昔は、温泉と言ったら「年寄りくさい・・」なんて思われていましたが、今は若い人にも人気ですよね。

特に、寒い日なんか温泉に入ると癒されたりします。

近場にある温泉、ちょっと遠くの温泉、泊りがけの温泉などなど、そのときに持っていく物で迷ったりすることってありませんか?

そこで、温泉に行く時の持ち物を紹介します。

基本的に持っていく物

替えの下着は、必ず持って行きますよね。

髪を乾かすときに使うブラシ。あとは、化粧品。温泉からあがった後は、やっぱりお手入れをしないとね。

近場の温泉

近場の温泉に行くときは、バスタオルやタオルはもちろん、シャンプー・リンス・ボディシャンプーなど、普段お風呂場で使うものは、ほとんど持って行きます。

よく来る小母ちゃんなんかは、温泉に置いていたりします。もう、自分の家のお風呂感覚ですね。

ちょっと遠くの温泉

ちょっと遠くの温泉に行くときは、シャンプー・リンスとかどうしようかと迷ったりしますが、一応持っていきます。バスタオルとタオルも持ちます。

最近は、どこの温泉もシャンプー・リンス、ボディシャンプー(もしくは石鹸)くらいは置いてありますが、昔からの古い温泉なんかには、何も置いていないときがあります。

あらかじめ、付属品が置いてあるかどうか調べてから行くのもいいかもしれませんね。

泊りがけの温泉

泊りがけで温泉に行くときは、シャンプーやリンスは持たないようにしてます。(荷物になりますから。)

シャンプー・リンスなどは、どこでもミニボトルで販売されているので、付属品が置いてなくても何とかなりますが、髪を乾かすドライヤーがないところもあるので、一応持って行った方がいいかもしれません。

バスタオルは宿のものを使えばいいので持って行きませんが、タオルは1~2本予備に持っていきます。

おわりに

今は、シャンプー・リンス、ボディーシャンプーはもちろんですが、化粧水や乳液なども置いているところがあります。でも、たまに何も置いていない温泉もありますので、行ったことのない温泉なら、ネットなどで付属品は何があるのか調べてから持っていく物を考えてもいいと思います。

(photo by moonreika)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110128162528
  • 20110128171145

本記事は、2012年08月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る