生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 雪遊びをする時にあると便利な楽しい道具3選

雪遊びをする時にあると便利な楽しい道具3選

2016年11月21日更新

 views

お気に入り

雪が降ると、子供たちは大はしゃぎ。それに引き替え大人はというと・・・。雪かきに追われてウンザリですよね。それでも、雪山を作って遊ぶ子供たちの笑顔は何物にも代えられない、そんな気もしますよね。

そこで、今回は雪遊びであると楽しくなる持ち物をご紹介していきましょう。

雪遊び便利グッズ3選

ソリ(ボブスレー)

やっぱり、冬といえばソリ遊びですよね。子供たちが、雪かきをした雪山を利用して一気に滑りおりる。転んだり、遠くまで滑ったと喜んだり、本当に泣いたり、笑ったりと楽しみいっぱいです。

ちなみに多くの地域ではソリと呼ばれますが、北海道の一部地域ではソリの事をボブスレーと呼ぶんですよ。呼び方は違いますが、まったく同じものです。

スノーボールを作るおもちゃ

之が降ると、大人でも雪玉を投げたくなります。その時、一回ずつ雪玉を手で作っていては時間がかかります。そこで、雪玉を作るおもちゃがあります。

ペンチの要領で雪を掴み、開くと一瞬で雪玉ができるという優れもの。これがあれば、チーム対抗の雪合戦でも雪玉作りに時間がかからず、球数が多く作れますのでお勧めです。

ただし、雪玉は想像以上に固いものですので、人の顔をめがけて投げたりしないよう、注意しましょうね。

ミニスキー

本格的なスキーをするには、スキー場までスキーを運び、お金を出してリフトにのり、スキー場を颯爽と滑り降りるのがスキーですが、子供たちはまだそこまで滑れるわけではありません。

そこで、ソリ用の雪山を利用して、ミニスキーをするようにしましょう。おもちゃのようなスキーですが、長靴を履いたままで装着でき、あっという間に準備完了。

後は、雪山の上から滑ってくる。それだけでも立派なスキーができるのです。こんな遊びで、スキーを覚える事もできるので、便利ですよね。

おわりに

子供はどんな遊びを思いつくか分からないものです。ですが、雪遊びは昔から大きく変わった遊びにはなっていません。というより、昔から楽しい遊びが多いんですよね。

ですので、子供のころ遊んだ記憶を思い出し、一緒に子供たちと雪遊びをするようにしてみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110130143339

本記事は、2016年11月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る