生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 足が小さく見える靴を買うために気をつけたい3つのこと

足が小さく見える靴を買うために気をつけたい3つのこと

2011年01月31日作成

 views

お気に入り

はじめに

足のサイズって人によってバラバラですよね。小さい人もいれば大きい人もいて、丁度良いくらいの人もいる。また、それぞれに悩みも抱えています。

小さすぎる人や大きい人は「素敵だと思う靴のサイズがない」、「素敵なデザインの物がない」、「足が大きくて嫌だ」、「寧ろ小さいから嫌だ」と嘆き、はたまた丁度良いくらいの人は「素敵なサイズがすぐ売り切れる」と嘆く。

今回は、そんな靴事情でお困りの足が大きめの方に「足が小さく見える靴を選ぶコツ」、紹介させていただきたいと思います。

ここを押さえておけば大丈夫

その1:つま先が尖っているもの

実際につま先の丸い靴と尖っている靴を比べてしまうと、そりゃあ丸い靴の方が小さいですが、実際に街に出て歩いてみると尖った靴の方が足の幅も細く見えますし、大きさも小さく見えます

その2:地面からの「高さ」があるもの

男性で言えば、運動靴やブーツになどの靴底が厚い靴、女性はハイヒールなどのヒールのある靴です。

女性のハイヒールなんかは立った際や歩く際につま先立ちになって足が小さく・細く見えるようになり、身長も高くなりヒップの位置も高くなるので下半身がスラリと長く見えるようになります。女性の理に適った商品ですね。

その3:色は黒系

洋服も黒系だと体が細く締まって見えると言われていますよね、あれと同様に靴の場合も同じではないかと思います。もし足の大きさをとても気にしている方であれば黒系を選んでみるのも良いとは思いますが、色を黒に限ってしまうと、いかんせん華やかさ、可愛らしさが無くなりますよね。

あなたの好みに合わせて買うのが一番だと思います。

おわりに

筆者は足の大きい方ってとても憧れます。というか、足の大きさってあまり気にしなくて大丈夫だと思うんです

悩んでいる方自身はその足と何年もお付き合いしてきているからこそコンプレックスになってしまっていることだと思いますが、実は他人はそんなに足の大きさって気にしていません。

一番は足の大きさなんて関係なく、自分の好みに合った靴を買ってオシャレを楽しむことなのではないかと思います。では、この記事が少しでも誰かの役に立てば嬉しく思います。

本記事は、2011年01月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る